COOK PAINT WORKS - BLOG

自転車専門のカスタムペイントショップ

SPECIALIZED REPAINT

こんばんは今日のブログです。

 

最近はオカルト系のYouTubeを見て1日が終わるという休日を過ごしております。

特に熱いのは宇宙関係と古代文明。調べるほどわけわかんなくなってきて面白いです。

朝起きてから夕方まで考えていると頭痛が痛くなってきます。

 

もう早いもんで12月も中旬ですね。体感的には全然10月ごろを引きずっているので、年末感がほとんどないです。

(暖冬っていうのも関係しているのでしょうか)

 

年末っていうと大掃除。1年の汚れを綺麗にして新年を迎えていきたいなんて人も多いいですよね。

 

自転車も綺麗にしてリフレッシュしたいななんて考える人も多いと思います。

自転車ももちろん乗って使っていくと傷がついたり、塗装が剥げたりしていくものです。

 

汚れだったらクリーナーやケミカルで落とせるけど傷や塗装の剥げについてはどうしようもないです。

 

そんな感じで今回塗装したのはこちら、

まずはビフォアから。どん

 

 

ロゴがかけていたり、チェーンステイは傷だらけ。

 

カーボンの場合も剥離してからの塗装になりますが、傷が深い場合はパテを埋めてフラットにします。

ちょっとの段差があると表面が凸凹してしますので、この作業が地味に大変。

 

 

そしてパテをボン。

 

 

これでなんとか段差はなくなりました。この地味な作業が後々綺麗な仕上がりにつながってくるので本当に大切なのです。

そしてこのあとはなんやかんやして塗装が完成します。

 

(すみません、途中の写真は撮り忘れました)

 

そしてビフォアからのアフター。

 

 

もともともブラックでしたが、マットブラックにリペイント。

 

ロゴたちも既存の位置にグロスブラックで塗分けで。

日々乗り倒してきて汚れたフレームも綺麗にリフレッシュしました。これでまた気持ちよく走れますね。

 

 

続きましてもう1本。

こちらもスペシャのリペイントをボム。

 

 

SpecializedからカーボンロードのTarmac

 

こちらもカーボンフレームの剥離再塗装、ロゴを各所塗分けして綺麗に仕上がりました。

 

 

 

 

メタリックオレンジにメタブルーのロゴ。

 

なんだかんだ単色にロゴの塗り分けってのが普通でかっこいいと改めて思わされます。

長年乗っていて飽きない感じ、シンプルなのって普通だけど奥が深いですよね。

 

そんな感じでカーボンリフレッシュで気持ちが良い!という感じのご紹介でした。

 

新年のペイントの参考になれば幸いです。それではまた〜!

independent fab

 

 

こんばんは、今日のブログです。

 

 

もう10月も終わりになるこの頃。
台風も多く天気が荒れている日が続いていますね。

 

流石に今回の台風は大きく、大変な思いをした人が多かったと思います。

 

これを機に防災についてちゃんと考えて行かないといけないな。そう思いました。

そして同時に僕もちゃんと考えていかないといけない、そんな歳になってしまったのだと感じます。

 

(写真は先月バリにいったときのものです)

 

それでは、今日もペイントのご紹介。

 

とてもスペヒャルなバイクです。

 

 

ナイスですね。

最近はブルーラグでも扱うようになった、Independent Fabrication(IF)です。

 

 

今回も盆栽さんからのオーダーでカスタムペイントを。

 

IFでは、フレームの溶接からペイントまでを行っているファクトリーなのですが、ペイントに関しては決まった色からの塗装のみ。

こういったカスタムペイントや、ロゴの色が純正カラーと違う場合には他の塗装屋さんにてペイントをする感じになります。

 

 

 

ロゴが、、、、

 

 

いちいち、、、、、

 

 

かっこいい!!

 

IFのロゴってやっぱ魅力的。

 

そして、純正だとほとんどがデカールロゴですが、こちらはペイントで。

細かーいロゴの場合、ペイントが難しいのでデカールをはる作業が多いのですが、料理長はやってくれましたぜ。

 

そしてこれだけじゃーない。

 

 

ヘルメットもマッチペイント。素敵

 

オーナーさんこだわりぬきましたね。

 

そしてこんな感じに。

 

https://www.instagram.com/p/B2zAXMJlQVK/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

リスペクトですね。

 

やばい欲しくなってきた。

 

自分だけのバイクが作れるのが、ハンドメイドバイクの魅力。

カスタムペイントも自分ならではの色で塗れるのが魅力ですよね。

 

すごくかっこいいです。

 

僕もこんなかっこいいバイクが組めるよう頑張っていきたいと思います。

 

最近は朝晩と寒くなってきたので暖かくして寝ましょう。

 

 

それでは今日はこの辺で。。。

 

 

夏はシンプルにね

こんばんは、今日のブログです。

ようやく梅雨も開けて本格的な夏になってきましたね。

 

 

季節の中では、夏は好きですが毎年ここまで暑くなるのかと思いながら毎日を過ごしています。

 

COOKの工房もこの時期は地獄のような暑さで、調子がいいとタンクトップで作業をしています。そして湿度も時には90%も超えています。

 

(ほとんど水の中で作業をしているようなもんですね。)

 

近所の大工さんが最近は作業着でダウンみたいな厚着をして作業をしています。こんなクソ暑いのになんで厚着してんだと思いましたが、服の端っこに扇風機みたいなのがついていて、それがクルクルと回転するおかげで涼しいみたいです。
(けっこうフューチャーだな)
 

あれ調子よさそうですね。
 
 

それでは本日のペイントです。
 

まずはビフォアから!
 


 
 

 
LOOKのロードフレームです。
 
細身のカーボンフレームでアルミラグ。
 
 

ロゴもかっこいい感じだけど、やっぱし自分が気に入った色にしたいとのことで、塗っちゃいましたよ。
 
 
 


 

 
赤単色でシンプルに。
 
カラーサンプルは車のカラーコードから。アルファロメオのアルファレッドです。
 
車でのカラーサンプルでのご依頼の場合、色をバッチリで合わすことができます。
 
 

色の感じも車だとイメージしやすいので色を選びやすいですね。ロゴは旧ロゴを白でシンプルに。
 
ちょっち古いフレームもペイントで綺麗になるので、また楽しめますね。ぜひカッコよく組んで下さい!
 
 

 

それではもう1本!
 

 


 
 

ここでまさかのBROOKLYNがくるとは、と驚く人も多いいでしょう。
 
ベースをメタグリーンで、こちらもシンプルにロゴのみ。
 
しかし、今回ロゴももちろんペイントです。デカールロゴを再現しちゃいましたよ。
 
 

 
ダウンチューブ、シートチューブ、チェーンステーにロゴの塗り分け。

 
メタリックシルバーをアウトラインにブラックでロゴが入っています。メタリックも粒子が細かめのを選んだので、そこまでギラギラしなく落ち着いた感じがかっこいいですね。

 
今回は夏らしく、シンプルなペイントのご紹介でした!

 
 
それではまたー!

おまかせペイント〜憧れの宇宙〜

 

こんばんは。今日のブログです。

 

 

久々になってしまいましたが、最近はお任せでのペイントのご依頼が多いいです。
 

 
 
 
こちらは上馬店ウエンツからリクエストのカスタムフレームポンプ。
もともとはTopeakのフレームポンプですが、ペイントするとこんな感じに。
 
 
 
自転車のちょっとしたアクセントになればなと思い、今回は思い切って僕のお任せペイントで。
 
 
こいういうのってアイデアや全体のイメージを考えていくのが難しいのですが、最近よくイメージするのは「宇宙」です。
 
奥の2本はウエンツの私物です。彼のペイントはいつも無茶振りでいつだってお任せです。その中で彼の好みとかを考えていくんだけど、なぜか宇宙がしっくりきていました。

 
僕自身も宇宙がなにかと好きで、考えだすとベットに入っても眠れなくなることも月一くらいであります。
いまだにわかないことだらけ。そもそも宇宙って存在するのか。今自分はどこにいるのか。考え出すととまらなくなります。
 
そこで、最近はどうにか宇宙に行けないか?そう考えることにしました。
 
 
まずは宇宙服。
いくらだと思います。
 
 
なんと12億円。
 
 
ここでほとんど無理なことに気がつきました。
 
 

しかし、僕はどうにかして行けるように考えています。
 
 
それでは、本日のカスタムペイントです。
 

 
 
LAPIERREのカーボンロードです。

 
こちらは料理長のおまかせカスタムペイント。
 
ご要望は結晶ペイントでのおまかせ。メタリックシルバーとブラックを合わせての結晶。シンプルな幾何学模様をベースに層を重ねた塗り分け。
 
色の組み合わせが抜群なのでいい感じでかっこいいですね。
 
こういうアイデアが浮かんでくるって凄いです。

 
僕も宇宙のように柔軟に、そして新いペイントを考えて行きたいと思います。
 
 

 
ちなみに宇宙服のグローブの値段は220万円。
 
 
これからも頑張って行きたいと思います。