自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

Candy RITTE

こんばんは、今日のブログです。
出だしが大変遅れましたが、明けましておめでとうございます。

 

今年もCOOKPAINTWORKSを宜しくお願い致します!
 


新年からは代々木公園店にて初売りのお手伝いにいっていました。久々の代々木公園。普段店頭に出ていない僕にはとても活気ある雰囲気で、新年早々慌ただしくさせて頂きました。
 
僕が塗ったSurlyやAffinityに乗ったお客様にも会えてとても良い機会でした。
 
 
ちなみにジャス君は休憩に松屋で定食と牛丼並を食っていました。食い過ぎ。
ジムに通っているらしいけど、こりゃ太るわ。
 
それでは新年1発目のペイントいきたいと思います。
 



 
RITTEからロードフレームです。
 
じつはステンレスのフレーム。全部塗っちゃうとわからないですが、ステンやチタンを全部塗るってなんか特別な感じがしますね。
 
フレームに合わせて、カーボンフォーク、ステム、シートクランプもマッチペイント。
 
今更ですが、RITTEってベルギーじゃなくてアメリカのブランドだったんですね。
なんとなくヨーローッパっぽい感じがしました、、、、、、

 

 
色はよーく見るとパイプの側面と上下で別れています。
 
メタリックブルーをベースにキャンディのブルーを塗って色の強弱がついた感じになってます。
シンプルに見えますが、影がついた感じに見えてかっこいい。
 

 
ペイント後早速オーナー様から写真がきました。
 
リペイントすると新品の自転車を買ったように感じるので、また組み直しても楽しいです。
パーツ構成も妥協なし。キャンピーでまとめてかっこいいですね。(僕もカンパ好きです)
 
新年これで気持ちよく走れるといいですね。是非楽しんで下さい。
 
 

それでは今年もどうぞ宜しくお願いします!!!!!それではまたー!

カモンベイビー年末

こんばんは。18年最後のブログです。

 
あっっっというま。毎年そう言っていますが、今年は本当に秒で過ぎ去りましたね。

 
Cookpaintworksも本日で仕事納めでございます。
 

 
年内最後の作業は競輪フレームのリペイント。
墨入れに苦戦しつつもなんとか年を越さずに完成しました。
 
平成が終わるということで、平成生まれの僕にとってはまだまだ信じがたいです。
 
 
そんなこんなでまだまだ年末感の無い僕ですが、今年最後のペイントをご紹介していきたいと思います!!!!
 
 
 


 
まさか年末にこんなペイントがでてくるなんて、驚いた人も多いいでしょう。
 
 
 
みなさんとっくにご存知。Independent Faburicationからステンレスのロードフレームです。
 
 
ステンレスフレームで錆びないので、素地はクリアで閉じ込め、ローフィニッシュ。
 
前三角はカモンベイビーアメリカ。この感じかっこいいです。
 
 
 


 
 
僕もかれこれ学生時代に初めて知ったハンドメイドフレームがIFで、今でもやっぱしどこか憧れがあります。(だってかっこいいんだもん)
 
歴史あるファクトリーだし、なによりもロゴやマークなんかが、いちいちかっこいい。
やっぱしいつかはほしいなぁ。
 
 

 
ペイント後は盆栽さんにて組み付け。
E-TAPでめちゃめちゃすっきり。フォークとステムで合わせるとなお存在感が引き立ちますね。
 
スーパーバイクです。
今年を締めくくるにはバッチリな一台でした!!
 
そんなこんなで、年末年始のブルーラグですが、、、
 

 ——————————————————————————————————————————————————-
 
・12月30日(日)〜1月3日(木) 年末&年始のお休み

・1月4日(金)~1月6日(日)13:00~21:00 (※新年初日は平日ですが、祝日扱いの営業時間とさせて頂きます!)

・1月7日(月)以降 通常営業時間予定 平日14:00~22:00 土日祝13:00~21:00
 
 ——————————————————————————————————————————————————-
 
是非冬休みの方いらっしゃいましたら4日からの営業でお待ちしております。
 
 
 
最後になりましたが、今年もCOOK PAINTWORKSをご利用頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

来年もよりよい塗装をしていきたいので、何卒宜しくお願い致します。m(_ _)m
 
それではまた来年!!良いお年を!!

GEEKHOUSE

 
こんばんは僕です。
 
いよいよ年末。1年もあっという間ですね。
12月になるとなんだか世話しなくなる、そんな気がするのは僕だけではないでしょう。
そんな気がします。
 
忙しく慌ただしくなるとデジャブのようなことを感じることが多くなると思います。(個人的に)
 

見た事があるようなないような。
いや知らないかな。
 
そんな感じのやつ。
まずはこちら。
 
 
 

 
最近はありがたいことに海外のゲストがよく日本に来てくれます。
(今週末はILEのエリックがBlueug代々木公園に来てくれるみたいですね!)
 
 
こちらは先日のALLCITYジャパンツアーということで、ALLCITYのジェフとネイトが日本を回ってくれたみたいです。秋ヶ瀬で行われたバイクロアにも参加してダンダンとやりあったみたいです。
 
そんなツアー中のジェフたちとデジタル君が記念撮影。
 
うん。デジ君はいつもどうりだわ。
 
でもなんだこの感じ。

いつもどうりだけども違和感があるわ。
 
これだわ!
 
 
 

 
 
たしかこれは約2年前のALLCITYが来日したときのやつ。
チューヤンさんと3人でジェフたちに会いにいったやつでした。
 
2年前なのにデジ君は合わせたかのようにパーマをあてていますね。
これが2年前かと時間の速さを感じると共に、変化のない我々に驚きます。
 
多分デジくんはジェフのためにパーマあててんだわ。
そんな彼のALLCITYの愛が感じられる写真ですね。
 
よし、そんなことより今日もペイントのご紹介です。
 
 
 
冬といえばシクロクロス。
先日も毎年大盛り上がりのイベント、秋ヶ瀬のバイクロアがありました。
そのバイクロアで我がCOOKも展示車を出すべく、上馬店のウエンツのバイクをリペイントしました。
 
 
こんな感じです。
 


 

第一印象が「きったね」と思った人も多いいでしょう。
僕もそう思います。しかし、あえて言わせてください、わざと汚しているのだと。
 
フレームはお馴染みGEEKHOUSEのシクロフレーム。
 
もちろんリペイントだけど、汚れがついたようなペイントをしています。
この状態でカラーサンプルが分かった人はとても、あれですね。。すごいです。
 
 
サンプルはこちらを参考にしました。
 
 
 

 
 
スターウォーズエピソード7から、主人公のレイが乗っているスピーダーをオマージュしました。
コロさんも大好きなスターウォーズですが、ウエンツもかなりのスターウォーズファン。
 
たしか最初の一瞬しか出てこなかったと思うけど、これが個人的にかっこよかったので自転車で再現してみました。
スピーダーがめっちゃ汚れていい感じなので、その汚れを再現。
シクロ車で泥汚れつくし、乗れば汚れるから丁度いいよね?
 
やれた感じを出す為にトップコートは艶消しで。
リペイントだけど、貫禄がある感じがいいです。
ウエちゃんも喜んでくれたみたいで、おいちゃんは嬉しいです。
 
これにボロッボロのネット状のフレームバッグ付ければ完璧なんだけどな!
ILEでエリック作ってくれないかな!
 
ボロボロなのは作ってくれないか!
 

 
そんなこんなで今週末は代々木公園店でILEのオーダー会があるので是非!!
 
 

[ILE “CATEGORY ONE ” RELEASE & CUSTOM ORDER DAY]

期間:2018年12月7日(金)〜12月9日(日)

TOKYO WHEELS 大阪店 カスタムオーダーデイ12月8日(土)12時〜18時

BLUELUG 代々木公園店 カスタムオーダーデイ12月9日(日)13時〜19時

(代々木公園店の営業時間自体は13時から21時までとなります。お待ちしています!)
 
バッグ作っている人と直接話してオーダーできるなんて中々ない機会!
1年のご褒美にいっちゃいましょう。
今回ばっかしは少し贅沢しても大丈夫。年末だからね。
 
それではまた~!
 

ちょっとタイム

こんにちは、僕です。
 
 

今日はまず先日買ったものを紹介していきます。
 
 

 
 


 

 

 
バッシュです。
 
まさかお前がバッシュなんて買うなんて、そんな風に思った人も多いいでしょう。(僕だって同様してる)

 
 

最近はブルーラグスタッフとバスケットボールを通して関わることも多くなってきました。
僕も幽霊部員とはいえ、初心者ながらヤンヤヤンヤと楽しんでいます。
 
 

 

8月に行なわれたバスケでは、加水分解したソールに気づかず、10年使ったハンドボールシューズで走り回り、足首をひねるという単独事故を起こしました。(白熱した接触プレーではないです)
骨に異常はなかったものの、以外と治るのに時間がかかり、今でもちょいちょいな感じ。
 
 

そこで。
 
バッシュを買おうと決意したのです。
 
本当はバッシュはNIKEがいいなと憧れはあったものの、ナイキはピーキーすぎるから初心者向きではないと助言を頂き。
足首にトラウマがあるので、ガチガチのハイカット。そしてまさかのAdidas。
 
バスケ部では、村ピ(通称:ピーク村松)しか使っていないアディダスですが、店員さんのオススメに身を委ねて買ってみました。
 
これで捗ります。
 
 

そんなバスケットボールが熱い最近のブルーラグ。
 
 
 

キャプテンのジャス君から熱いご要望で、NBAのレイカーズカラーのペイントをしました。
 
 



 
NBAの知識もない僕にとってレイカーズとの出会いはこれが初めてでした。
 
 
塗り分けはチームカラーである、パープルとイエローでの塗り分けです。
 
 
 
 
パイプに沿って走る細い線は、レイカーズのロゴに線が入っていたので、それをイメージ。
バスケのスピーディーな感じとスチームローラーで速く走れるような感じな印象に。
 
 
 
サーリーロゴは今は亡き、旧Pacerロゴ。このシュッとした感じが似合ったので、Pacerロゴで。
 
 
NBAの開幕を同時に出したこの一本。代々木公園店に実物がありますので、是非バスケ好きの方は見に行ってみてください!
 
 
今日は調子いいので、もう一本ペイントをご紹介します。
 
 


 
 
TIME IS MONEY
 
LOVE IS BLINDE
 
TIMEからカーボンロードフレーム。ZXRSです。
 
この色味TIME好きならとっくにお気づきでしょう。
 
 
 

 
TIMEの限定フレーム RXRのオマージュカラーです。
 
シンプルに赤と白の塗り分けがかっこいい。
 
細かいところもいきましょう。
 



 
このモデルはZXRSなので、ロゴのフォントもRXRに寄せました。
写真ではわかりづらいですが、ソリッドカラーの上に全体にパールをかけます。
パールをかけることによって、正面から見た時はソリッドカラーだけど、斜めに見た時や光が当たった時ににキラッと光るようになっています。
 
ヘッド周りはヌードカーボンを残してクリアで閉じ込め。
フレームがカーボンだとパッと見でわかるのもいい感じ。
 
早そうな1台に仕上がりました。
 
最近ロードにご無沙汰だけど寒くなる前にちょっと走りに行きたいな。
スポーツの秋楽しんでいきましょう。

 
それではまたー!