自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

春らしくシンプルに

 

 
もう一週間経っちゃいました。。。(3月は早いですね)

 

こないだデジ君チューヤンさんのブログにも載っていましたが、弾丸で大阪に行ってきましたー!

 

 

中学生ぶりの大阪はとても新鮮で、とてもにぎやかな町でした。あとご飯がめちゃ美味しかったです。

 

普段は、オリジン弁当のげんこつから揚げかビックリドンキーのチーズバーグディッシュが一番美味い!と言い続ける食には厳しい松本さんもWAPITIさんの燻製にはやられていたようです。本当にどれも美味しい燻製たちでした。
 
マヨネーズまで燻製にしちゃうのは驚き。めちゃうまでした!
 
あと!枚方市でオープンした10days bicyclesの齋藤さん。オープンの日にアポなしでお邪魔しました!
どちらもとても素敵なお店なので、大阪、いや関西にお住まいの方は是非遊びに行ってくださいねー!
(ほんまにおおきにやで!)

 
それではペイントの紹介!まずは大阪を代表するビルダーさんからです。


 
大阪といえばソウカワガレージのCONER BIKEですよね。
(大阪旅行の時本当はお邪魔したかったんですが、時間と大阪の地理が全く分からなくいけませんでした。ソウカワさんまたの機会にお伺いします。)
 
今回はSS CXをあのマネーグリーンで!マネーグリーンといえば、昔にAFFINITYTがLOPROで出していたカラーですね。
 
オレンジのロゴも相性抜群でかっこいいですね!
フォークのラグにもオレンジの墨入れ。シンプルでいい感じです。
 


 
続いてはお馴染みのEQUILIBRIUMです。(最近やっと見ないでもスペルを打てるようになりました)
 
DISC CXをイエローで!塗分けも同系色でEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEのロゴが散りばめられています。

同系色の塗分けはシンプルでしつこくなく纏まりますね。ロゴもブラック単色でベリーシンプル。
 
もうすぐ春ということで、春らしい明るい色の2台でした。
単色だと物足りないなーと感じたら、同系色でまとめるのもとてもいいと思います。是非。

それではまたー!

EQUILIBRIUMとCANNONDALE

 
今日は久しぶりに暖かい日でしたね。

 
やっぱり自転車に乗るには、このくらいの気温がベストで気持ちがいいですよね。
そんな春らしくなってきた本日は、上馬店でバーテープを巻いてきました。
 


(ハンドルだけチラ見せです)
 
バーテープといっても忍者巻きで巻きました。
意外とこんな派手めな2色でも結構いい感じになりますね。
 
塗装もそうですがこういう感じで変わった色の組み合わせの色が、意外とキマッテかっこいいなと感じるときは、なんか気分があがりますよね。(最近色のことばかり考えている自分だけでしょうか)
 
 

もう春はすぐそこ!
カスタムペイントを紹介していきますので、是非春の新車のご参考に!
 


 

まずはCOOKでもお馴染みのEQUILIBRIUMから。
 

こちらはピュアロードですね。
ロゴとフォークの内側がさりげなく艶消しのブラック。
またさりげなく濃いブルーと薄いブルーの塗分け。
 
青と黒っていう色がそもそも早そうなイメージですよね。
普段より1.5倍は速く走れそう。そんな感じの仕上がりになっています。
是非この春はビュンビュン飛ばしてほしいですね。

 

 
つぎっ!


 
ここでまさかのCANNONDALE TRACkが登場です。
 

こちらもビュンビュン系のカスタムペイント。
 
メタリックカラーをベースに風を切っているような細い線が入っています。
 
そしてCANNNONDALEのロゴは風の中に閉じ込められた仕上げに。
おそらく早すぎて他の人からは何が走っているのか分からないほど、早く見えるにちがいないです。
 
 
 

この春、いっちゃん気持ちがいいこの時期に、是非新車やカスタムの参考にして下さい!!
 
それではまた~!

COSMIC STALLION

寒い!

まだまだ寒いですね。

 

本当に早く春がきて欲しいです。
春に向けて新車やパーツを買い替えたいって方も多くなるこの季節。

 
ブルーラグではSURLYの次に人気なのが、最近だとALL CITYですね。

 

 
フォークがカーボンだったり、スルーアクスルのエンドだったりするので、街乗りからライドやレースまでいけちゃうのがALL CITYらしいところですね。

 
ペイントも純正カラーだけど、グラデーションや塗分けが最初からされているので、このままでも全然かっこいいです。

そんな最近人気なALL CITYから今回はCOSMIC STALLIONのペイントを紹介します。
 
純正の塗分けもめちゃくちゃかっこいいけど、ちょっと自分らしい色にしたいな、なんて人も多くないんじゃないでしょうか。

 
それでは完成図から!!


 
純正の色とは反対に、明るい春らしい色になっていますね。
 
塗分けの感じは、純正と同じような斜めのラインで、色味はお好きなカラーでお選び頂きました!
ちょっとクリーム色っぽい感じの白もやわらかい印象になっててとてもいい感じ。
 
このオーダーを頂いたのは北海道は函館にあるCHILL NOWAさんから!


 
北海道で走るならCOSMIC STALLIONが本領発揮できそうですね。
細いロードより、ちょっと太いタイヤを入れて、雪が降っても通年で遊べそうですね!
 
是非かっこよく組んで下さい!!
 
それではまた~!
 
(最後に、この塗分けがどこか似ていて懐かしいなと思いました)

LAST AZEXY そして伝説へ・・・

 
こんばんは!今日のCOOKのブログです。

本当に今度こそラスト!

 

ラストアゼクシーです。
 
ブルーラグの最初のメカであり、その後はペインター。
(僧侶から賢者になった感じです)

アゼミさんがいたからこそ、こうやってかっこよい自転車たちがブルーラグやCOOKから発信されたのだと思います。
 
僕もアゼミさんと同じ道を歩んでいると考えると胸が熱くなります。
 
そんなぼくらの大将がCOOKで塗った最後のペイントを紹介していきまーす!
 

 
ペイントしたフレームはCOOKでもお馴染み、KINFOLK BicyclesからSS CXフレームです。

 
リアエンドはよく見ると可動式になっているのでシングルシクロのようです。
塗分けはメタとソリッドで、とてもアゼミさんらしさがでています。
 
とっくにお気付きの人もいると思いますが、カラーサンプルはこてぃら。
 

 
往年のマウンテンバイクですね。YETIオマージュカラーです。

黄色とブルーグリーンみたいな色の相性は抜群で、いつもマネしたくなります。
 


 
EASTONのフォークもシブくていい感じですね。
 
シクロはもうすぐシーズンが終わってしまうと思うので、これが組付けできて本領発揮できるのが、次のシーズンかな?
早く組んだところを見てみたいですね。
 
これでラストアゼクシーもいよいよ終了です。
 
短い間でしたが、アゼミさんと一緒に働けてよかったなと思います。
一緒に関わったことがない後輩たちもこれからでてくると思うと、残念な気持ちになりますが、きっと永遠に語り継がれていくでしょう。
 
おじいさんも食べていたベルタースオリジナルのように。
 
それでは!