自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

新生Rew10Works 明日オープン!

こんばんは。

明日28日土曜日に新生Rew10Worksの工房兼ショールームが

オープンします!

あの物件が一棟丸ごとRew10Worksのお城に変身しました。

一階の半分は以前同様フレーム&パーツ製作の工房で、もう半分はショールームと

物販、それとハンドメイド系のグッズなどなどをこちらで製作する予定だとか。

これはとても面白い空間になると思われます。

はい。

これまでRew10の製作した物や、新しく製作している物などこの1つの空間で

見ることが出来ると思うとワクワクしちゃいますね。

そんな明日はお客様達もお呼びしてワイワイガヤガヤとスタートするみたいなので

どなた様でもご参加下さいね。

とてもフレンドリーなおじさんなので是非明日遊びに来て頂けたらと思いまーす!

以下詳細です。

開催場所    世田谷区上馬2-4-7   Rew10works

オープン時間  14時~

オープニングパーティー 19時~人がいなくなったら終了と言っていました笑

1

 

 

 

ペイント始めました!!

こんばんは!コンノボーイです。

(大型の台風も去って一安心ですね。)

久しぶりのブログ投稿、、しかもCOOKでのアカウントからになります。

 

\ !!!!!!!!! /

New #cookpaintworks

cook paint worksさん(@azexy)がシェアした投稿 –


 
じゃんっ!
 
なんとペインターになりましたー!!

 

なので最近はコグ回しを握ったり、テンションメーターをカシャカシャ動かしたりはせず、調色と塗料を垂らさないことに専念する日々を送っています。
 
ペイントやる前から薄々感じてはいましたが、色を塗るっていうのがめちゃくそ大変です。
 
カスタムペイントをやってる料理長やアゼミさんがいかに凄いかが本当に分かります。
 
とくにこれっ

「 Meet the Tomii Cycles 」 @ BlueLug Kamiuma 2017.6.18 Sun 12:00~ #tomiicycles

料理長/Motoshi Chinoさん(@cookpaintworks)がシェアした投稿 –

激しい塗分けに段差がないフラットなこの仕上がりっ。

今の僕には考えられない作業量です。

(塗分けなんかが控えめに言っても頭がおかしいです)

 

残念ながらこんな凄いのはまだまだできませんが、上馬店のP師匠ことプサンさんのGEEKHOUSEをリペイントしたのでよかったら見て頂きたいと思います。
 
まずはロゴのぺりぺりから

完成間近のペリペリ作業だよ #cookpaintworks #geekhouse #mudville

Bluelug Kamiumaさん(@konnoboy_bluelug)がシェアした投稿 –


 
いきなしハンドメイドのペイントでめちゃ戸惑いました。

でもこのロゴをぺりぺり剥がす作業が結構気持ちいいんですよね。
 
角質を剥がすあのシートに似たような快感があります。
 

P師匠のMudville #geekhouse #mudville #cookpaintworks #bluelug_kamiuma

Bluelug Kamiumaさん(@konnoboy_bluelug)がシェアした投稿 –

そしてこれで完成!!
 
ロゴは白で塗分けに、ENVEのカーボンフォークはプサンさんが選んだブルーで。

このフォークの色が結構良い色でかっこいいですね~。
 
ペイント後もばっちし磨いてピカピカに!

メタリックがとても光っています。
 
そして完成後、早速前橋CXで活躍してくれたみたいです。

Maebachi CX

Maebachi CX
 
綺麗だったフレームがいきなし泥だらけに。

(ロゴももう見えない)

これがシクロクロスっていうのか。。。。
 
でもあのプサンさんがこんなにニッコニコなんだから、それほど楽しい競技なんでしょうね~。

 

競技者が年々増えていくわけですね。
 
(ちなみに僕の誕生日は2月6日。いいゼッケンの番号をつけましたねプサンさん)
 
 
ということで、こんな感じでワイワイガヤガヤと狭い工房で3人でペイントをやっております。
 

これからはCOOK PAINTWORKSでもよろしくお願いいたします~!!

Corner VS Equilibrium

こんばんは。

雨が続いています。

台風も近づいています。

選挙も明日です。

備えましょう。

そんな本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。

023

こちらのフレームはEquilibrium Cycles Worksのフレームです。

今回は単色+ロゴのみの仕様です。

ソリッド感強めで男らしい雰囲気だ。

024

ベースカラーはチャコールグレーにロゴカラーはブラックとなっています。

025

026

Enveフォークもマッチペイントで。

このペイント好みです。

そしてお次はこちら。

02

こちらもハンドメイドメーカーCorner Bikesのフレームです。

028

こちらも単色。

今回はベースカラーにキャンディーレッドと

ロゴカラーはホワイトと言う組み合わせです。

029

030

このグロッシー感はキャンディーカラーでしか表現できませんね。

色にとても深みがあります。

こちらも大変好みであります。

はい。

こういうソリッドなフレームペイントって組んだ時に

バチっと決まってしまうんですよね。

超かっくいくなってしまうのは知っています。

早速CornerさんのHPにこちらの完成したバイクも載っていますので

ぜひチェックしてみて下さい。

かっくいいよ。

本日はこの2本をご紹介させて頂きました。

次回は楽しいペイントも紹介出来たらと思いますので

楽しみにしていて下さいね。

それではまたー。

KINFOLK BICYCLES

こんばんは。

本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。 017 KINFOLK BICYCLESのフレーム3本まとめて完成しました。 012

今回は比較的シンプルなペイントでしたので3本まとめさせて頂きました。

奥から、メタリックブルー単色でロゴカラーはオレンジで塗り分け。

真ん中はソリッドのカーキグリーンでロゴカラーはブラックで塗り分け。

そして手前のフレームはメッキを施しメインカラーはシャンパンゴールド 。

そしてフォークブレードとリア3角をメッキ残しで。

ロゴカラーはホワイトで塗り分けしています。

シンプルイズザベスト。

3本共この言葉がばっちりハマるペイントになりました。

そしてもう1本。 004

こちらもKINFOLKのロードフレームです。

今回はお客様が考えられたペイントを忠実に再現しています。 001   メタリックブルーとブラックのグラデーションに

シャンパンゴールドをフォークエンドとリアエンドに。 002

ロゴカラーもシャンパンゴールドでペイントしています。

高級感出ました。

最近のペイントの傾向はシンプルなペイントが多いのかな?

いや、バックオーダーを見るとハンパないカスタムペイントも多数ある。。

人それぞれという事なのでしょう。

色々な感性があるということは良い事です。

これからバックオーダー分のペイントも随時上がってくると思いますので

完成次第ブログアップしていきますね。

それではまたー。