自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

こんばんは。

今日から12月1日です。

 

そんでもって明日、明後日は東京寄りの埼玉県志木市にある秋ヶ瀬運動公園内で行われる
おとなとこどもの自転車大運動会、秋ヶ瀬の森バイクロア7が開催されますね。

 

もう7回目だって。
すごい。
 

このイベントは自転車好きにはもちろん、そうじゃない方や女性や子供達でも
思う存分楽しんでもらえるようなイベントとなっているので、お時間ある方はぜひ
遊びに行ってみてください。

 

特にファミリーは最高だと思うよ。
このイベント期間中には弊社cook paint works,Bluelug,飲食部門のLugも
方を並べて出店するのでこちらも楽しみ。
 

フードも充実してるし、天気ばっちりっぽいし、ロケーション最高だし。。
正直僕も行きたいです…

 

でも今回は料理長に託しました。
みんな怪我無く楽しんで!
 

さて本日はこちらのカスタムペイントが完成しましたのでブログアップします。
完成図から。

アメリカを代表するハンドメイドフレームメーカーのIndependent Fabricationのフレームです。
今回はいつもお世話になっていますイケメンバイクショップのBonsai Cycle Worksさんからご依頼を頂きました。
そしてこちらのペイントサンプルはこちら↓

Andy Warhol PaintのBMWのレースカーがサンプルでした。
パナイな。

これを忠実に再現してるどころか、ものにしちゃってる感があります。。
もはや説明不要なので見て感じて下さい。




↑↓この辺の超かっこよくないですか?
僕のオキニアングル。

もちろんスムージング仕上げなので表面の凹凸はありません。

Bonsaiさんのインスタ画像を拝借して。

インスタ栄えしてますね。

ここでオーナー様ご登場。
先週末に野辺山で行われたRphaスーパークロスでシェイクダウン!

最高なバイクを最高な場所で乗る。
いいと思います。
 

楽しいペイント続々と上がっていますので、随時ブログアップしていきますね。
お楽しみにー。
それではまた!

必殺!メッキ残し!

IMG_8646-1024x576[1]

もう12月なんですね。。。

とくになにも変わらないのに、なぜかせかせかしてしまう時期ですね。

焦ると風邪ひいたり、色々と失敗することも多いので、気をつけていきましょう。

 

さてそんな年末に近づいてきた本日はヨヨコーの若手、トミー選手について書いていきますね。
 
トミーといえば、トラックバイク。
ピストばっかり所有していて、中でもAFFINITYがお気に入り。
 
彼が組むピストは本当に純粋でかっこいいです。そんなトミーからのリペイントでLOPROを預かりました。
 

こちらがBefore。
 
塗装を自分で行ったみたいで、シルバーとメタリックグリーンのグラデーション。
最初に見て自分で塗ったっていうのが驚きで、単純に凄いなと感心しました。
 
そして本当に年下かよと思わせるような往年な感じのパーツ構成。トミーらしいです。
 
(ネギみたいな色だけどかっこいい)
 
 
390421101504462127669mpf0h[1]
 
頂いたカラーサンプルはこちら。
 
VWのGOLF、北米限定のカラーだそうで、トミー的に世界一好きな車なんだそうです。
エメラルドグリーンみたいな感じでメタリックが入った感じでしょうか。
 
IMG_2068
 
トミーが塗ったネギカラーを剥離すると、メッキのフレームでした。
 
折角のメッキももったいないので、ロゴはメッキ残しでペイントしていくことにしました。

 
050 (800x533)

038 (800x533)

051 (800x533)

 
こんな感じで完成しましたー!

ロゴは下地のメッキを残してみると、結構かっこいいですね。
ダウンチューブのロゴは左サイドは、鏡に映したように反対向きになってます。

 
このGOLFの色もいい感じの色でかっこいい。
カラーサンプルって迷いがちですが、こんな感じで自分の好きな物から考えるっていうのも改めていいなと思いました。
 
トミーも早速組んだみたいなので、是非代々木公園にてチェックしてみて下さい。
あと、トラックバイクのカスタムやご相談は代々木公園のトミーが得意だと思うので、是非遊びにいってみてくださいね。
 

それではまた~~!

IMG_6301-1024x683[1]

Kinfolk Bicycle

こんばんは。

もうすぐ12月ですね。

一年で最後の月だ。

はやい。。

今年も残りわずかですが病気や怪我なく乗り越えていきましょうね。

冬らしくなってきた本日はこちらのペイントが完成しましたので

ブログアップします。

完成図から。

k1

ここ最近ペイント受注を多く頂いているKinfolk bicycleのフレームです。

今回は軽めのお任せペイントの御依頼でした。

グレーの単色に見えますが、一応3色のグレー入っています。

よーく見て見て。笑

k2

フォークはEASTONのカーボンクロスフォークで、こちらもマッチペイント。

EASTONロゴはオールドロゴを使用しちゃいました。

k6

k4

そして最後にピースマークをBB裏に入れさせて頂きました。

k5

特に意味はございません。

シンプルなお任せペイントが完成しました。

もちろん派手なバイクも素敵ですが、こういうシックなフレームペイントも

好みなんです。

パーツを引き立てるペイントとなっています。

自転車だけじゃなく、足し算引き算って大事だと思います。

よく分かりませんが、続々とバックオーダー分の

カスタムペイント仕上がってきましたので近日中にご紹介しますねー。

それではまたー。

ポン・プー

002
 
こんばんは。今日は僕のブログです。

今日はポンプについて書いていきたいと思います。

 

こちらダンダンが抱えているのは、上馬店のピットで毎日使うポンプです。

メカニックではパンク修理や毎日の作業ではかかせないとても大切な工具です。
 

そしてこの上馬専用ポンプはもう3~4年くらい使っている、かつて上馬にいたサプさんのポンプ。

ダブルシリンダーなところがサプさんらしいですよね。
 
 

001
 
サプさんが自宅で使っていたらこんなことにはならなかったろうけど
 
上馬ピットのヘビーな作業にも耐え、夕方くらいになると上馬スタッフはポンプが見えなくなることも多々あり、
今ではこうやって目立つように色んなステッカーを貼りまくって目立つようにしています。(なんでやねん)
 
 
065
 
そして長年使ってきたことにより、ダブルシリンダーあるにもかかわらず全然空気が入らなくなってきました。
 
(ファットタイヤ入れるときは筋肉痛にもなるくらいだったね)
 
サプライさんありがとう。おつかれさまでしたダブルエントリーシステム。
 
ということで、上馬店に早速新しいポンプをエントリーしました。
 
1dpp_33077
 
選ばれたのはポンプ界最強のSILCAですね。

タフで精度も抜群。細かいリペアパーツから専用のオイルまで自社で用意してくれてるんだから、本当に末永く使っていけるに違いません。
 
ポンプ一武闘会が開かれたら、まず優勝でしょう。
 
そして折角なのでカスタムペイントしました。
 
 
049
055
 
まずは高級感溢れるブラックのアルマイトを削ります。
そして下地をつけていきます。
 
ポンプの語源といえば、古代中国の馬車のタイヤを作っていたポン・プーの名前が由来ですよね。(民明書房より)
 
色々思考錯誤しながら完成!!!
 
 
095

085

こんな感じになりました。
 
色味はお任せで、とにかくピットで目立つ色!!
という指示の元、下地は2色に光るマジョーラカラーをベースに、ネオンカラーでヨーヨーペイントをしました。
 
これならみんなピットで直ぐに見つけられるはず。
 

075
072

 
このマジョーラは光の角度によってパープル、グリーンの2色に光ります。
うっすらだけど、この角度だとグリーンに光ってますね。
 

102
 
そして元はSILCAなので、空気を入れるときのストロークがなにより気持ちがいいです。
スルスル入っていくし、これから作業がはかどりそうですね。
 
このポンプは上馬店で使っているので、よかったら見に来てくださいね。

それではまた~~!
 
 
110