自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

Kissena Repaint

こんばんは。今日の日記です。

 
真夏のこの時期。ちょうどこの時期。年に一回思うことがあります。

 

「武空術が使いたい」
と。
 

 
鋭い人ならとっくにお気付きでしょう。
つい先週のことですがブルーラグでは、棚卸しがありました。
 
僕も上馬店の手伝いとして出撃。ブルーラグの品数は多いのはもちろん。天井にもびっしりと商品が。
 
地上戦から空中戦へ。なにより空中戦が大変。
そんな時に武空術が使えたらなと毎年思うのです。
 
 
写真は僕の本棚から10巻のドラゴンボールを。扉絵のトーナメント。このときの天下一武闘会は熱かった。
 
そんな様子が伺えますね。
 
それでは今日のペイントの紹介です。
 

 
Affinity Cycles Kissena Mサイズ
 
Bluelug代々木パークのお客様からの御依頼です。
 
新作のblue rasberry cotton candyの色が記憶に新しいKissenaですが、今回は旧ロットをリペイント。
 
お好きなカラーがやっぱり一番乗りたいですよね。
 
 


 
カーボンフォークは塗装せずそのままで、フレームのみペイントしました。
フレーム全体は淡いパープルで、ロゴはシンプルにホワイトです。
 
フレームのパープルですが、ソリッドの単色に見えます。ただよーく見ると細かいキラキラが入っています。
 
メタリックのようなピカピカした印象ではなくて、太陽などの光が当るとキラっと光るパールを入れてあります。
暗いところではソリッド。光が当るとキラっと光るそんな感じの色味です。
 
ソリッド単色をメタっぽくしたい!メタほどキラキラしたくない!という方におススメです。

 
 
新ロットのKissenaはほぼ完売しちゃいましたが、旧ロットのペイントいかがでしょうか。
 
 
是非今後の参考にしてみてくださいね!
 
それではまた!!

ふしぎ発見!

こんばんは。今日のブログです。

 

最近なにかと話題になる若者の〇〇離れ。
 


 
中でもテレビ離れでしょうか。僕自身も痛感するところがあります。
上馬を代表する若者ウエンツくんは、テレビよりもネット配信を楽しんでいるそうです。
 
有料で見たいやつを見たい時に見る。確かに、忙しい毎日にはとても理にかなっていますね。
時代の変化とともにネット社会が進んでいく中。
 
現代っ子のデジタルくん。ウエンツくん。ジャスくんは、ネットを一切使わないで目的を達成するOMMに行ってきたみたいです。
 
そんな彼らのブログがとても楽しそうだったので是非チェックしてみてくださいね。(デジくんのブログウエンツのブログ
 
 
 

ちなみに僕が好きな番組は世界ふしぎ発見です。
 
それでは、今日のペイントの紹介です。
 



 
COOKではお馴染みのEquilibriumからディスクロード。

 
 

前後フラットマウント、スルーアクスルというのがナウいですね。
 
 

とてもかっこいい塗り分けのペイントですが、ここでクエスチョン。
この自転車のオーナーはある写真をモチーフにカラーサンプルにしましたが、そのカラーサンプルとは一体なんでしょう?
 



 
 
 

 
白にグラデーションの水色。しかも白には結晶も入っているので雪っぽいので。
 
 

僕は南極大陸を上から撮った写真で、一発逆転狙いでスーパーひとし君でいきたいと思います。
 
 
 
 

 
正解は。
 
 
 
 
 
 


 
なんと「雪山の景色」でした!!
ロゴの小豆色は山小屋の色だったなんて。料理長しゅごい。
この写真のイメージでこのペイント。しゅごい。
 
とんでもない猛暑続きなので、涼し目のカラーです。

きっと雪山にとても思い出があるオーナーなのでしょう。
 

ぼくの回答、南極大陸は不正解なのでスーパーひとし君は没収で、終了です。
 
 
 

それではまた!!

SCOTT & Cervelo

 
こんばんは。
最近ですが気になることがあります。
 

 

髪の毛はそのまま放っておくと、どんどん伸びていきますよね。でも、その他の体毛に関しては放っておいても一定の長さで止まっちゃいます。でも切ったり剃ったりするとによってまた生えてきます。で、またそのままにしても伸び続けない。毛にも意識があるのでしょうか。
 
なんでなんでしょう。
 
あ、写真はこないだのお休みにみんなで日光に行った時の写真です。
 
それでは今日のペイントを紹介していきます。
まずは完成図から!
 


 
SCOTTのロードバイクをリペイントしました。
ベースカラーはキャンディーレッド。
 
キャンディーは透ける塗料で、メタリックのキラキラに+して奥行きのある色味が特徴的です。
そして肝心のロゴですが、メタリックシルバーではなく、メッキのようなカラーのマッハシルバーでございます。
COOKでは人気の色ですね。
 
金属に使うメッキに近い色味のシルバーなので、高級感がググっと上がります。
カーボンにメッキはできないので、マッハシルバーという選択肢。とてもかっこいいです。
 


 
最後にもう一台!Cerveloからロードバイクのカスタムペイント!
 
リアバックはこちらもメッキ調のマッハシルバー。
マッハからグラデーションして、白やグリーンに変化して行く様は、まさに華厳の滝。
 
濃いグリーン部分はキャンディーからーで奥行きがあって色の変化もありますね。すごすぎる。
 
 
梅雨時期ど真ん中ですが、この気温が高い季節はロードで走るととても気持ちがいいですね。
そんな季節のロードバイクのペイント紹介でした!
 
(僕ももうちょっと走れるようになろう。)
それではまたー!

KIDS BIKE Repaint

 
ミートボールのあのワクワクする感じはなんでしょうか。
 
冷えたお弁当でも全然許されるし、むしろなんかその感じもいい。
運動会や遠足で出てくる時の衝撃ったらなかったですね。別に好物でもないのに不思議です。
 
多分今出されたらそんなにワクワクしないのかな。(ワクワクしたいな)
 
今日はそんな子どもたちに大人気のミートボールの紹介です。キッズバイクのリペイントをしました!!
 


 
いっちょ前にたたずむこのフレームはDucas Oneのキッズバイクです。

ピストでは知っていたけど、こういった子ども用のバイクもあるんですねー。
沢山遊んで傷ついたフレームは剥離して塗りなおし。
 

 
二色の塗分けで斜めにカット。落ち着いたピンクとメタリックが子どもらしいけどかっこいいです。
これなら女の子にも男の子にもミートボールにも似合いそう!お父さんの策略でしょうか。
ばっちりですね。
 
では続いて大人たちのバイクいってみましょう。

 

 
COOKではお馴染みですね。
Equilibriumのロードバイクです。落ち着いたブルーにブルーメタリック。

 
この感じはまさに深海のようですね。
メタリックは結構ギラギラしたイメージがありますが、こういった落ち着いたメタもあるのでご参考に是非。
同系色でまとめちゃうのもとてもかっこいいです。

 
気がついたらもう6月。
気がついたら忘年会なんてことにならないように楽しんでいきましょうね。
それではまた!