自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

Archive for そのほか

おまかせペイント〜憧れの宇宙〜

 

こんばんは。今日のブログです。

 

 

久々になってしまいましたが、最近はお任せでのペイントのご依頼が多いいです。
 

 
 
 
こちらは上馬店ウエンツからリクエストのカスタムフレームポンプ。
もともとはTopeakのフレームポンプですが、ペイントするとこんな感じに。
 
 
 
自転車のちょっとしたアクセントになればなと思い、今回は思い切って僕のお任せペイントで。
 
 
こいういうのってアイデアや全体のイメージを考えていくのが難しいのですが、最近よくイメージするのは「宇宙」です。
 
奥の2本はウエンツの私物です。彼のペイントはいつも無茶振りでいつだってお任せです。その中で彼の好みとかを考えていくんだけど、なぜか宇宙がしっくりきていました。

 
僕自身も宇宙がなにかと好きで、考えだすとベットに入っても眠れなくなることも月一くらいであります。
いまだにわかないことだらけ。そもそも宇宙って存在するのか。今自分はどこにいるのか。考え出すととまらなくなります。
 
そこで、最近はどうにか宇宙に行けないか?そう考えることにしました。
 
 
まずは宇宙服。
いくらだと思います。
 
 
なんと12億円。
 
 
ここでほとんど無理なことに気がつきました。
 
 

しかし、僕はどうにかして行けるように考えています。
 
 
それでは、本日のカスタムペイントです。
 

 
 
LAPIERREのカーボンロードです。

 
こちらは料理長のおまかせカスタムペイント。
 
ご要望は結晶ペイントでのおまかせ。メタリックシルバーとブラックを合わせての結晶。シンプルな幾何学模様をベースに層を重ねた塗り分け。
 
色の組み合わせが抜群なのでいい感じでかっこいいですね。
 
こういうアイデアが浮かんでくるって凄いです。

 
僕も宇宙のように柔軟に、そして新いペイントを考えて行きたいと思います。
 
 

 
ちなみに宇宙服のグローブの値段は220万円。
 
 
これからも頑張って行きたいと思います。
 

カーボンフレームのリペイント

こんばんは。今日のブログです。

 
気がつけば4月。。。。早いもんですね。
 
COOK PAINT WORKSもありがたいことに慌ただしい毎日を送っております。
 
桜も満開になって、ようやく春!!って感じであったかく過ごしやすいですね。ロードバイクで走るのも気持ちがよい季節。

 
 
今回もかっこいいカーボンのリペイントが完成しましたので、早速紹介していきたいと思います。
 
 
まずは塗装前。ビフォアー画像から。
 
はいドン。
 

 
SPECIALIZEDのカーボンロードからVENGEです。
 
少し古いモデルですが、新しくリペイントして綺麗にしたいということでリペイントを頂きました。

やっぱりちゃんと乗っているフレームって愛着湧くので、新しいフレーム買うよりかはリペイントしたくなりますよね。
 
 

そして、完成したのがこちら!ドン。

 
 
 

 



 
元々のスペシャのデザインを生かして、メタリックブルーとゴールドでリペイント。
 
ブラックのフレームだったので、一気に華やかな雰囲気になりましたね。
メタリックブルーもすごくいい感じの色味でかっこいいです。
 
カーボンは面積が広いので大きめのロゴも迫力があっていい感じ。
是非レースでもバシバシ走って頂きたいですね!!

 
 
 
ではそしてもう一本。
 
いやもう2本だな。
 
 
 
こちらです。ドン。ドドン。

 
ドドンパぁ!!
 
 
 

 
おいおい。まじかよ。やってくれたぜ。と困惑している人も多いいでしょう。(僕が一番困惑してるんだから)
 
Cerveloからトライアスロンフレームの登場です。
 
トライアスロンのチームカラーということでお揃っちカラーです。
 
 


 
フレームフォークに合わせて、専用のハンドルもマッチペイント。
 
 
赤、白、黒、グレーのカモ柄は初めて見る色だけど、自転車に入れる柄としてはとてもかっこいいですね。
トライアスロンのフレームの方が面積が広くって、こういった柄物のペイントは本当に迫力があります。
 
これならレースでバッチリ目立ちそうですね。
 
 
いやー新年度1発目の投稿は情報量が多すぎましたね。
 

 
新年度令和元年もCOOKを宜しくお願い致します!!!!

大噴火 !! I F

 
こんばんは、今日のブログです。
 
 

まずはビッグニュースから。

 
 

View this post on Instagram

私事ですが、鹿児島で自転車屋さんを始めます。 東京から鹿児島に移住してきまして約1年でまだ鹿児島の鹿の字も 分かっていませんが、縁があって今、鹿児島に住んでいる事を大切に思ってますし、第2の故郷だと 自分では思っています。 鹿児島に来た時は全然違う仕事を するのかなーなんて思っていましたが、久しぶりに自転車に乗った事をきっかけに鹿児島の雄大な自然に魅了され、他の人にも鹿児島の色々な事を紹介したい、 鹿児島に住んでいる地域の方々に改めて自転車という乗り物を知っていただきご活用していただきたいと言う思いで自転車屋を始めようと思いました。 もちろん子供からおじいちゃんおばあちゃんまで。 困ったことがありましたらサポートさせていただきます。 正直、自転車だってどこで買ってきたって構いません笑 鹿児島の自転車人口が増えれば それだけでいいなと思っています。 うちで販売してない自転車の組み立てや修理メンテナンスも笑顔でやらせていただきますし空気だって無料で入れてさしあげます。タイヤがベコベコになって走っている自転車の方がいたら逆に声をかけて空気を入れさせてもらうこともあるかもしれません。笑 街の自転車屋さんとして地域の方々に利用していただければ大変嬉しいです。 鹿児島のいっぱい自然が残っている所でキャンプツーリングなんかも企画できたら楽しいかなぁなんて思っています。 名前はvolcanic cycle(ヴォルカニックサイクル)と名付けました。取って付けたような名前になりましたが、新しくインスタのアカウントも作りました。 @volcaniccycle #volcaniccycle 鹿児島は火山の国なので。 そういう土地で始める自転車屋という事で。 地元の人には怒られそうですが笑 僕も負けじと鹿児島の火山系のかっこいい山々が大好きになってしまいました。サイクルって付けちゃいましたが自転車以外にも自分の好きな物はたくさんありますので少しずつですがご紹介できればなと思っております。 長々とすみませんでした。。 オープン日決まりましたらまたお知らせさせていただきます。 今後ともよろしくお願いいたします。

kentaro nire aka azexyさん(@azexy)がシェアした投稿 –


 
 
ついに、ついにですよ。
 
我らがブルーラグいや、COOKのOBであるアゼクシー大先輩が移住先の鹿児島にて、自転車屋さんを始めるそうです!!!🎉🎉🎉!!

 
オープンはまだだそうですが、これから本当に楽しみ。
やっぱりアゼミさんが組む自転車ってめっちゃかっこいいし、メカみんなが参考にして、真似していたと思います。
 
そんな大将が一人でやるお店に興味津々です。これからどんな自転車組むのかなーとかどんなブログがあがるのか、本当に楽しみ。
 
九州も行ったことがない僕ですが、今年は絶対に鹿児島いこうと思います。
自転車持っていこう。
 
 
(あー楽しみだなー)
 
 
 

さて、そんな今日は火山も大噴火級。
とんでもないペイントが完成しましたので、ご紹介していきます!

 
 



 
 
またまたIndependent Faburicationのペイントです。
 
 
 
IFっていうだけでスペシャルなのに、またとんでもないカスタムを頂きました。
 
 

フレームはチタンで、リアバック素地残し。
 
 
タンチーのヌードにIFロゴが実にけしからない。かっこよすぎます。
 
 
 



 
 
色は2色のゴールドの塗分けで、ステムとフォークもマッチペイント。
 
シャークロゴもかっこよし。盆栽さんならでは感じです。
 
こんなスペヒャルなバイクで鹿児島のような大自然で走ったら絶対に気持ちがいいだろうなーと思わせる一台。
 
ここからどんな風にパーツで組んでいくか楽しみです。絶対かっこいいです。
 
 
 
毎年言ってるけど、今年こそはちゃんと自転車乗ろう。
 
 
 
 

(あったかくなったら)
 
それではまたー!!
 

Candy RITTE

こんばんは、今日のブログです。
出だしが大変遅れましたが、明けましておめでとうございます。

 

今年もCOOKPAINTWORKSを宜しくお願い致します!
 


新年からは代々木公園店にて初売りのお手伝いにいっていました。久々の代々木公園。普段店頭に出ていない僕にはとても活気ある雰囲気で、新年早々慌ただしくさせて頂きました。
 
僕が塗ったSurlyやAffinityに乗ったお客様にも会えてとても良い機会でした。
 
 
ちなみにジャス君は休憩に松屋で定食と牛丼並を食っていました。食い過ぎ。
ジムに通っているらしいけど、こりゃ太るわ。
 
それでは新年1発目のペイントいきたいと思います。
 



 
RITTEからロードフレームです。
 
じつはステンレスのフレーム。全部塗っちゃうとわからないですが、ステンやチタンを全部塗るってなんか特別な感じがしますね。
 
フレームに合わせて、カーボンフォーク、ステム、シートクランプもマッチペイント。
 
今更ですが、RITTEってベルギーじゃなくてアメリカのブランドだったんですね。
なんとなくヨーローッパっぽい感じがしました、、、、、、

 

 
色はよーく見るとパイプの側面と上下で別れています。
 
メタリックブルーをベースにキャンディのブルーを塗って色の強弱がついた感じになってます。
シンプルに見えますが、影がついた感じに見えてかっこいい。
 

 
ペイント後早速オーナー様から写真がきました。
 
リペイントすると新品の自転車を買ったように感じるので、また組み直しても楽しいです。
パーツ構成も妥協なし。キャンピーでまとめてかっこいいですね。(僕もカンパ好きです)
 
新年これで気持ちよく走れるといいですね。是非楽しんで下さい。
 
 

それでは今年もどうぞ宜しくお願いします!!!!!それではまたー!