自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

KUMO CYCLES

こんばんは。

今夜は曇りだそうです。

そんな雲多めな本日はオージービーフでお馴染みのオーストラリアからやってきた

こちらのフレームペイントが完成しました。

1

オーストラリアで製作しているKUMO CYCLESと言うメーカーのフレームです。

まだ日本ではそんなに知られてはいませんが本国のオーストラリアでは

ハンドメイド系ビルダーの中で名が通っているビルダーさんみたいですね。

今回こちらのフレームをオーダーしたのがブルーラグファミリーの中島カズンさん。

日本でKUMO CYCLESのビルダーさんが来日した時にオーダーしたフレームだそうで

フレーム完成後オーストラリアから直接COOKの方に送っていただきペイントの流れとなりました。

3

ベースカラーはとても深いエンジのパールカラーです。

深くて透明感がある色。

オリジナルステム&オリジナルフロントラックもペイントしています。

そして、ヘッドチューブのステンレス雲エンブレムの高級感たるや。

34

027

単色だけど、この大人びた色味はとても雰囲気あります。

シルバー系のパーツをちょいちょい使って、大半はブラックパーツで締める。

タイヤはアメサイドのセミブロックタイヤを履いてONもOFFもこなせるダートツアラーかよ。

悪い癖出ました。

早くコンプリートバイクが見たい!

こちらのKUMO CYCLESのHPになかなかイカシタバイク多数載っているので

ご興味ある方はチェックしてみて下さい。

ネオクラシックと言う言葉がハマるフレームビルダーさんだと思います。

それではまたー。

EQUILIBRIUM Cycle Works

こんばんは。

雨の日はセーフティーに電車で通勤していますが、

週末の朝の電車はカオスですね。

ゾンビがいっぱいいました。

本日はこちらのカスタムペイントが完成したのでブログアップします。

015

フレームはメイドイン大田区のEQUILIBRIUM Cycle Worksのフレームです。

今回は比較的シンプルにヘッド、シートチューブとハンドルに3色の塗り分けのペイントです。

020

ベースカラーのメタリックブラックにこの3色カラーが映えますね。

かわいい。

kawaii

017

018

024

ロゴも新しく変わったみたいで新鮮です。

このペイントの雰囲気と合っていますね。

またまた素敵なペイントが完成致しましたー。

フレームの方も徐々にオーダーが入ってきているみたいなので

ご興味ありましたらEQUILIBRIUM Cycle WorksのHPの方を見て頂けたらと思います。

EQUILIBRIUMフレームのほとんどのペイントはCookでペイントさせて頂いたフレームですので

楽しいペイントもいっぱい載っていますし、完成車で載っているのでとても見ごたえがあります。

イメージも沸きやすいですね。

カスタムペイントをお考えの方はご参考までに。

それではよろしくお願いしまーす。

TIME

こんばんは。

本日はこちらのペイントが完成しました。

まずはペイント前の画像から。

IMG_9645

今回ご依頼頂きましたフレームはTIMEのカーボンフレームです。

軽るさじゃないよとか言っていますが、やっぱ軽いっていいよね(そこそこ)。

そんな軽いTIMEカーボンフレームがこんな感じに変身しました。

完成図。

010

ご依頼内容はベースカラーをキャンディーレッドでロゴをマットクリア

の比較的シンプルな内容でした。

011

012

マットクリアでペイントすると、うっすら影みたいな雰囲気になりますね。

遠めから見ると少し見えづらいですが、このペイントおもしろいですよ。

一発で純正でないのが分かります。

013

014

cookロゴとヘッドチューブにはオリジナルロゴを入れています。

こう見るとキャンディーレッドの表情はとても深くグロス感強めで、パールカラーや

メタリックカラーとは少し違います。

ナイスカラーだ。

今回も素敵なペイントが完成致しました。

これ組んだら絶対かっこいいと思います!

ペイントに関してのご相談も随時お受けしていますので

お気軽にお問い合わせくださーい。

それではよろしくお願いします。

Hommage系カスタムペイント

こんにちは。

もうそろそろ桜が咲いてきますね。

実は満開の桜見るの楽しみにしています。

本日はこんなHommage系カスタムペイントが完成しました。

まずはサンプル画像から。

DSC_1182

DSC_1182

OLD SALSAのフレームが今回のサンプルです。

昔のSALSAはほんといい味出しています。

おもしろいペイントもたくさんありましたね。

001

そして完成図。

フレームは大阪のフレームビルダーソウカワさんが製作するCorner Bikesのフレームです。

相変わらず無駄が無く、丁重にロウ付けされ、うっとりするようなフレームワークです。

いつもは鉄生地の状態で送られてきますが、錆ひとつ無くとてもクリーンな状態で

送られてきます。

流石です。

ペイントはとても忠実に再現されています。

これいいなぁ。

002

003

004

008

Enveフォークのアウターガイドにもペイントしています。

今回も素敵なペイントが完成しましたー。

春らしくていいですよね。

今からペイントをご検討されている方は春らしく色は明るめでいきましょう!

最近、原色明るめが気分です。

それではまたー。

specialized

こんばんは。

本日はこちらのカスタムペイントが完成しましたので

ブログアップップします。

010

最近、ご依頼ナンバーワンのカーボンフレームのカスタムペイントです。

フレームはSpecialized S-Works

016

スチールフレームではよく見かけるラメラメのペイントですが、

カーボンフレームのラメペイントって何だか新鮮ですよね。

015

014

一見ゴリゴリな感じになる配色もかっこよくハマっていますね。

このテーパードしているロゴも◎

比較的シンプルなペイントですがコンプリートした時に

バシッと決まる感じのペイントです。

こんなシンプルなペイントも、もちろん素敵ですが

カーボンフレームのパイプは変形していて少し太めなので、

カスタムペイントが有効なフレームでもあります。

オリジナルのカスタムもお勧めしていますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

それではまたー

TREK

こんばんは。

3月に入りました。

3月一発目はこちらの春らしいカラーのカスタムペイントが完成しましたので

ブログアップします。

まずはペイント前のフレームから。

9448

TREKのカーボンフレームです。

こちらのお客様はトライアスロンをやられている女性の方で

今回打合せからカスタムペイントのご依頼を頂きました。

そして完成図。

01

カラーの指示だけ頂き、少しアクセントを入れたいという事で

前三角の内側とトップチューブ上面にラインを入れました。

ロゴカラーと同色にして、くどくない感じに。

029

028

こんなかわいいカラーリングでしたら女性の方が乗られているバイクって分かりますよね。

レース会場でも目立ち度アップ。

031

しれっとネーム入りです。

あの真っ黒なフレームから春らしい淡いピンクカラーに変身しちゃいました~。

自分好みのカラーにしたバイクの乗り味は、一味も二味も違うと思いますし

気持ちも足も軽くなるはずです。

間違いない。

今回も素敵なペイントをさせて頂きました。

数年乗って少しボロボロになってしまったフレームや

タンスの肥やしになっているフレームなどありましたら

リペイントしてまた乗ってあげてみると、気分もいいし、愛着もどんどん沸いて来ると思います。

物を大切にする気持ちも生まれてきますよね!

そんなお手伝いが出来れば僕達も嬉しいので、ご相談くださいね。

それではまたー。

KINFOLK 

こんばんは。

本日はこちらのカスタムペイントが完成しましたのでブログアップします。

じゃん。

007

泣く子も黙るおしゃれ番長KINFOLKのカスタムペイントです。

今回は大阪のMovement様からご依頼頂きました。

010

011

所々切り返しもあってとてもおもしろいデザインです。

宇宙だコレ。

012

1

アウトラインのKINFOLKロゴが映えますね。

かっこいいな。

さすがおしゃれ番長。

今回もナイスカスタムペイントが出来上がりました。

そしてカスタムペイントに関するお問い合わせも随時お受けしていますので

宜しくお願い致します。

オリジナルで世界にひとつだけの物って何だか所有欲を満たしてくれますよね!

それではまたー。

RITTE

こんばんは。

今日は激しく目と鼻がやられています。

この仕業はそうオレの天敵、花粉だ。

2月半ばでこんなになったの初めてだったので、

今年の花粉は強烈かも。。怖

そんな花粉の季節がやってきている本日はこちらのカスタムペイントが完成しましたので

ブログアップします。

完成図。

001

こちらはRITTEのステンレスフレームです。

やさしい4色の色で塗り分けされています。

とてもいい感じだ。

003

004

ENVEのDISCフォークも同じ雰囲気でペイントしています。

いつもは真っ黒のカーボンフォークも一緒にペイントしちゃえば

取って付けた様な感じにはなりませんね。

006

005

ステンレスの素地も活かしているので、メリハリがあります。

やっぱり金属の素地の色ってかっこいいですよね。

今回もナイスなカスタムペイントが完成致しました。

カスタムペイント少し混み合って来ましたけど、お見積もりやペイントのご相談は

随時お受けしていますので、お気軽にお問合せください!

それではまたー。