自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

Archive for AZE / 弟子

Kinfolk Bicycle

こんばんは。

もうすぐ12月ですね。

一年で最後の月だ。

はやい。。

今年も残りわずかですが病気や怪我なく乗り越えていきましょうね。

冬らしくなってきた本日はこちらのペイントが完成しましたので

ブログアップします。

完成図から。

k1

ここ最近ペイント受注を多く頂いているKinfolk bicycleのフレームです。

今回は軽めのお任せペイントの御依頼でした。

グレーの単色に見えますが、一応3色のグレー入っています。

よーく見て見て。笑

k2

フォークはEASTONのカーボンクロスフォークで、こちらもマッチペイント。

EASTONロゴはオールドロゴを使用しちゃいました。

k6

k4

そして最後にピースマークをBB裏に入れさせて頂きました。

k5

特に意味はございません。

シンプルなお任せペイントが完成しました。

もちろん派手なバイクも素敵ですが、こういうシックなフレームペイントも

好みなんです。

パーツを引き立てるペイントとなっています。

自転車だけじゃなく、足し算引き算って大事だと思います。

よく分かりませんが、続々とバックオーダー分の

カスタムペイント仕上がってきましたので近日中にご紹介しますねー。

それではまたー。

TOEIリペイント

こんばんは。

本日はこちらのリペイントが完成しましたので

ブログアップします。

完成図はこちら。

004

こちらは日本が誇るハンドメイドフレームメーカーのTOEIさんのフレームです。

TOEIさんと聞くと、ちょっと背筋がピンっなってしまうの僕だけでしょうか。。

今回はリペイントでのご依頼でした。

005

使っている色のバランスが絶妙です。

このエンジが渋い。

憎い。

007

シートチューブにヘッドバッジと同様なデザインを塗り分けで入れています。

胴抜きのグリーンもいい。

この感じ参考にしたい。

008

シートステーにはそれぞれ違う色の4本ラインが入っています。

01

最後にこのアウトライン入りのTOEIロゴも塗り分けでペイントして

完成です。

モダンなTOEIのカスタムペイントが完成しました。

シルバー系のパーツも使いつつ、ブラックのパーツも

少し散りばめて、PAULとか入れちゃうのダメですか?

ダメですね。。

今回も素敵なペイントの完成です。

バックオーダー分のカスタムペイントが少しずつ上がってきていますので

楽しみにしていて下さい。

それではまたー。

 

新生Rew10Works 明日オープン!

こんばんは。

明日28日土曜日に新生Rew10Worksの工房兼ショールームが

オープンします!

あの物件が一棟丸ごとRew10Worksのお城に変身しました。

一階の半分は以前同様フレーム&パーツ製作の工房で、もう半分はショールームと

物販、それとハンドメイド系のグッズなどなどをこちらで製作する予定だとか。

これはとても面白い空間になると思われます。

はい。

これまでRew10の製作した物や、新しく製作している物などこの1つの空間で

見ることが出来ると思うとワクワクしちゃいますね。

そんな明日はお客様達もお呼びしてワイワイガヤガヤとスタートするみたいなので

どなた様でもご参加下さいね。

とてもフレンドリーなおじさんなので是非明日遊びに来て頂けたらと思いまーす!

以下詳細です。

開催場所    世田谷区上馬2-4-7   Rew10works

オープン時間  14時~

オープニングパーティー 19時~人がいなくなったら終了と言っていました笑

1

 

 

 

Corner VS Equilibrium

こんばんは。

雨が続いています。

台風も近づいています。

選挙も明日です。

備えましょう。

そんな本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。

023

こちらのフレームはEquilibrium Cycles Worksのフレームです。

今回は単色+ロゴのみの仕様です。

ソリッド感強めで男らしい雰囲気だ。

024

ベースカラーはチャコールグレーにロゴカラーはブラックとなっています。

025

026

Enveフォークもマッチペイントで。

このペイント好みです。

そしてお次はこちら。

02

こちらもハンドメイドメーカーCorner Bikesのフレームです。

028

こちらも単色。

今回はベースカラーにキャンディーレッドと

ロゴカラーはホワイトと言う組み合わせです。

029

030

このグロッシー感はキャンディーカラーでしか表現できませんね。

色にとても深みがあります。

こちらも大変好みであります。

はい。

こういうソリッドなフレームペイントって組んだ時に

バチっと決まってしまうんですよね。

超かっくいくなってしまうのは知っています。

早速CornerさんのHPにこちらの完成したバイクも載っていますので

ぜひチェックしてみて下さい。

かっくいいよ。

本日はこの2本をご紹介させて頂きました。

次回は楽しいペイントも紹介出来たらと思いますので

楽しみにしていて下さいね。

それではまたー。

KINFOLK BICYCLES

こんばんは。

本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。 017 KINFOLK BICYCLESのフレーム3本まとめて完成しました。 012

今回は比較的シンプルなペイントでしたので3本まとめさせて頂きました。

奥から、メタリックブルー単色でロゴカラーはオレンジで塗り分け。

真ん中はソリッドのカーキグリーンでロゴカラーはブラックで塗り分け。

そして手前のフレームはメッキを施しメインカラーはシャンパンゴールド 。

そしてフォークブレードとリア3角をメッキ残しで。

ロゴカラーはホワイトで塗り分けしています。

シンプルイズザベスト。

3本共この言葉がばっちりハマるペイントになりました。

そしてもう1本。 004

こちらもKINFOLKのロードフレームです。

今回はお客様が考えられたペイントを忠実に再現しています。 001   メタリックブルーとブラックのグラデーションに

シャンパンゴールドをフォークエンドとリアエンドに。 002

ロゴカラーもシャンパンゴールドでペイントしています。

高級感出ました。

最近のペイントの傾向はシンプルなペイントが多いのかな?

いや、バックオーダーを見るとハンパないカスタムペイントも多数ある。。

人それぞれという事なのでしょう。

色々な感性があるということは良い事です。

これからバックオーダー分のペイントも随時上がってくると思いますので

完成次第ブログアップしていきますね。

それではまたー。

Affinity Kissena&cook近況報告

こんばんは。

東京は大粒の雨が降っていますね。

秋雨ってやつですか。

そして秋と言えば運動会のシーズンですが

日曜日は子供達の運動会があるのでお父さん一生懸命走ってきます。

ちょっと前にやっていたテレビで、運動会の時あんまり運動が得意ではない

お父さん達がここぞとばかりにもうダッシュして派手に転んでいる映像がありましたが

ああいう感じになると子供達に嫌われそうなので、怪我しない程度に参加してきます。

長くなりましたが、本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。

002

Affinity Cycles Kissena Track Frame

生粋のトラックフレームだ。

今回はご近所ショップの25lasさん主催のバンク走行イベントTRACK BIKE UNION vol.2

のプライズとしてペイントしました。

こんなの貰えたら普通に嬉しいです。

003

004

TRACK BIKE UNIONのオリジナルロゴもペイントで。

このイベントのレース優勝者にKissenaカスタムペイントフレームが手に入る。

ナンバーワンにしてオンリーワンを手に入れる。

最高です。

こちらのイベントの模様は近いうちにブルーラグブログに上がってくると思うので

乞うご期待。

そして、cookの近況報告ですが只今バックオーダーが溜まり過ぎてしまって

少し細かいカスタペイントや納期がタイトな案件などの受注をお断りするかも

しれません。

まずは、バックオーダーをなる早で完成させ少し先が見えてきましたら

今まで通りフルカスタムペイントや、単色塗り替え等の作業もお請けして行く方向です。

この場をお借りしまして、お待たせしていますお客様、そしてこれからペイントを

お考えでしたお客様にもお詫び申し上げます。

お待たせしていますお客様にはこれから順にしっかりと作業をしていきますので

もう少々お時間頂きますが引き続きよろしくお願い致します。

USA産フレームペイント

こんばんは。

鈴虫が鳴いてる今日この頃ですが

本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。

009

USAボストンからこんにちは

ハンドメイドフレームメーカーのGeekHouseのCxフレームです。

012

フレーム製作はもちろん工房があるボストンで作って、

ペイントはもちろんトウキョウにあるcook paint worksで。

日米合作ですね。

014

015

オリジナルロゴも入れています。

こういう事もcook paint worksでは可能なんですよ。

しかし可愛いロゴだなぁ。

018

さて2本目もUSAはポートランドからSay Hello!

Tonic Fabricationのハンドメイドフレームです。

こちらは西海岸のポートランドに工房を構えているフレームメーカーです。

020

こちらのフレームもcookがペイントさせて頂きました。

ネオンオレンジにグレーの配色も◎

フレーム左側だけにあるTonicロゴもおもしろいですね。

通常は右側のドライブサイドにロゴを入れますよね。

ナイスペイント!

このようにハンドメイドフレームのペイントもお受けしていますので

ぜひお問合せくださいね。

それではまたー。

Fairweather Bikes

こんばんは。

本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。

どん。

013

こちらのフレームはFairweather Cxフレームです。

ベースカラーはソリッド単色のスカイブルー。

一見普通なペイントですが、レーシーな佇まいだったので

1票入れさせて頂きました。

012

011

通常はスチールカンチフォークが標準装備されていますが、カーボンフォークに差し替えて

トムソンステムとフレームとオールマッチペイントでのご依頼です。

Fairweather Cxフレームの重量が約1900g前後で、カーボンフォークと合わせると

総重量2000g前半となります。

僕の持っているCxフレームより全然軽い。。

軽い=正義

ではないけれど、ここまで軽いスチールフレームだとクロスのレースでも

十分使えるフレームです。

これからクロスレースシーズンに突入していきますし、初めてのクロスバイクには

もってこいのフレームだと思います。

フレーム代にペイント代が含まれていて、最初からお好きな色にペイントもできます。

お見知りおきを。

Fairweather BikesはBluelugで取り扱いがありますのでお問い合わせください。

それではまたー。