自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

ステム イズ ビューティフル

こんばんはー。

昨日も今日も電車通勤の僕です。

明日から自転車通勤します。

フェンダーは必須ですね。

今日の作業の事を書きますよ。

Bluelugの店頭完成車用Fairweatherのフレームをペイントしました。

が、何か物足りないと思いNitto x Fairweatherステムをお隣のRew10Worksで工作して頂きまして。。

s3

相談しに行き、作業をお願いして15分ぐらいして戻ると出来てた。

さすがだね。。

そしてそこからブラスト処理して、サフェイサーまで吹いた所です。

s4

Fairweather CXのカンチブレーキに装着予定なのでアウター受けはいらなくなります。

見た目もシンプルになるでしょう。

後こちらのステムも。。

S1

Fairweather x Nittoスレッドステムもブラスト処理してペイントまでいきました。

スレッドステムのペイントってなんだかかっこいいですよね。

フレームもペイント済みですが、後はお店に納品して若手メカニックが組むのを待つだけ。

近日中にはBluelug店頭でご覧になれますので、どういう感じのバイクになるのか気になる方が

いらっしゃいましたら是非店頭で見てくださいね。

昨日も今日も長靴大活躍です!

それではまたー

Cookへいらっしゃいませ。

こんばんは。

今日は大雪と噂の東京ですが、明日のお台場で行われるCross Raceは

どうなるんでしょうか!?

楽しみですね。

雪の中のRaceなんて本場のベルギーっぽい感じで興奮しちゃいますよね。

そんな中、がんばって走る選手達には是非熱い声援をお願いしますね。

話しズレましたが、Cook Paint Worksでは一般の方でも、工房に足を運んで頂いて

直接私達とペイントのご相談も承っています。

w1

この間いっらしゃいましたお客様は、自ら乗ってきたバイクを見ながら、

料理長とペイントの打ち合わせをしています。

ペインターと直接打ち合わせができるのも、お客様にとっては安心できる所では

ないでしょうか。

また、カスタムペイントでは指示が細かくなってきて、オーダーする方も、

それを受ける僕らも、受注がうまくいかなくなる恐れがある為、カスタムペイント

を希望されるお客様や、お近くにお住まいで直接ペインターと話して決めたいと言う

お客様がいらっしゃいましたら、予約と言う形をとらせて頂きますので当工房まで

ご連絡下さいね。

e-mail : hello@cookpaintworks.com
tel & fax : 03-6805-2350

冬本番な今日この頃ですが風邪には気お付けて下さいね。

帰ったら手洗いうがいは必須です!

ではまたー。

フレーム以外の。。

こんばんはー

最近はフレームのペイント以外にも、こういうパーツのペイントの

オーダーも入っておりますよ。

a5

そう。

リムです。

このリムのペイントを上手に使って

独特な世界観を醸し出しているビルダーさんがいます。

場所はちょっと忘れちゃったけど、アメリカは東海岸のボストン付近?

に工房を構えているAlternative Needs Transportation略して ANT BIKE

この方の作る自転車の雰囲気はとてもクラシックなんですが、なんだか今っぽい感じ

もあり、大変好みなのでちょっとだけ画像をお借りしてご紹介します。

a2

こちらはTruss frameと言うANTの代表的なフレームです。

クラシックですが、こういう感じのバイクかわいいですよねー

このリムの赤ペイントもとても好きです。

こういう雰囲気のバイクでリムがポリッシュって言うのはよく見かけますが、

そこはANTおじさん、流石のセンスです。

a3

このバイクもとても素敵。

正直よくあるコミューターバイクですけど、カラーリングがグッときます。

こちらもリムのペイントがとても良い。

こんなバイクを女子が幡ヶ谷付近で乗っていたら、事件ですよ。

a4

このバイクはフレームとリムを同色にしていますね。

これもかわいいバイクです。

やはりリムのペイントが効いていますね。

最近はディスクブレーキの自転車も増えてきていますので、リムのペイントは

カスタムバイクを作るうえでは重要な所かもしれませんね。

リムをペイントするだけでこんな表情に変わりますよ。

料金は1本7500円(全塗り) 2本13000円(全塗り)

CNCブレーキ面有りのリムはマスキング代でプラス1500円頂いています。

共に税別です。

是非ご相談下さいね!

ではまたー

フレームカスタムからの。。

最近、こういう問い合わせを多く頂いています。

「フレームの加工は出来ますか?」

と言うご質問。

僕らcook paint worksはフレーム専門の塗装工なので加工等は出来ませんが、

お隣さんのRew10Worksでスチールフレームでしたら大体の加工は出来ると思います

が、確認の必要があります。

エンドを変えたいとか、ブレーキ穴空けたいとか、トップチューブ差し替えたいとか

とか。

こういう高度なカスタムは正直現物を見ながらではないと、受け答えが難しくなって

きますので、窓口は僕らからでも構いませんし、もちろんRew10Worksに直接ご相談

して頂けたらと思います。

詳しくはこちらRew10Workshttp://www.rew10.com/rew10_blog/

r1

こんな感じで色々やってくれます。

ちなみに溶接するともちろん塗装のほうも剥げてしまいますので、

Rew10でフレーム加工後、隣のcook paint worksにお越し頂いて、

paintの打ち合わせでもいかがでしょうか?笑

参考までにフレーム&フォークの剥離再塗装料金はソリッド単色で31500円となって

います。

合わせてペイントの方もご相談下さいませ。

今日の工房外はこんな感じでした。

r6

この画像を見ながら工房2Fの冷凍庫の様な事務スペースでブログ書いていますけど

手が凍りそうなのでこの辺で失礼します。

それでは宜しくお願い致しまーす。