COOK PAINT WORKS - BLOG

自転車専門のカスタムペイントショップ

Surly 1x?

こんばんは。

まだまだ寒い日が続いていますね。

東京の桜の開花予想は3月26日ぐらいになっていました。

後2週間ちょいで満開です。

ほんとにぃ~?

今日はSurly 1×1をrew10カスタムからのcookでリペイントと言うこの出来上がりつつある

愛する自転車をもっと愛する為の魔法の方程式をご紹介します。

k1

Surly 1×1フレームをギアードにするべく、このシングルオンリーのトラックエンドに

Dハンガー付けました。

これで段付き自転車になります。

それと。。

k2

k3

Rシフトはトップルーティンになる為、この様にダボも取り付けないと

機能しませんね。

んーでも着々と。

k9

お次の工程は綺麗に剥離します。

ぺろんちょ。

k4

いきなり飛んですいません。

ペイントして完成後、上馬店で色々パーツご検討中でございます。

そして今回のサンプル車は。

↓これ。

k8

上馬店にあります、こちらのハンドメイドフレームのカラーです。

色合わせはドンズバです。

k6

そして「ん、何か」見たいな元々付いてあったかの様なお澄まし顔なDハンガーさん。

あなたはオリジナルメンバーではないですよー。

でも、ペイントで綺麗になってしまえば、オリジナルメンバーですね。

surlyファン以外の方に見られればですけど。。

Surlyファンの方に見られれば「何で1×1にギア~なんちゃら、ほにゃらら」な会話が始まると思いますが

そこは愛車をこれからも長く乗りたいと言う願望からこういうカスタムにしたと思いますので、

突っ込み厳禁ですね。

こういうカスタムが出来るのも、スチールフレームだからこそ。

一度買った自転車は長く乗ると用途や乗り方、付けるパーツなどが変わってくるのは当然な事です。

それをこの方の1×1の様にシングルバイクから、ちょっと楽に乗りたくなってきたからギアードバイクに

カスタムしちゃうぞって言う心意気は、なんだか嬉しくなっちゃいますね。

まだまだ愛してやるからなっ!

すいません、長くなりましたがこういうカスタム僕は大好きです。

今の時代って使い捨ての時代じゃないですよねー

何でも。

それではでーす。

Sunny Day Cycle様へ

こんばんは。

この間の続きで、sunny day cycleさんへ納品に行った時の事を書きます。

神奈川県は大和市つきみ野にあります、sunny day cycleさん。

x7

もちろん、SurlyのFATバイクからレースバイクまでと守備範囲は広い

お店さんです。

x1

メカスペースも工具と物がギュっと凝縮された感じで、洗練されていますよ。

ここのスペースは。

実は僕sunny day cycleさんのメカスペースはとても好きなんです。

一目で色々ときっちりやってくれる所なんだなーと思わせてくれるピットです。

自転車屋はピットが命。

間違いないと思います。

x3

最新ロードバイクも色々と並んでいます。

x2

こちらのsurly Krampusのフレームは以前cookでペイントした物ですが、

忙しくてまだ組めていないと言うお話でした。

出来上がったら、写真下さいねー。

x4

そして小物類も充実していますよ。

サイクルキャップやライトなども色々揃えていますね。

x5

そして店長の河野さんご登場。

少し照れてる感じがかわいかった河野さんでしたが、プロのメカニックとしても

活躍し、MTBもこよなく愛してロードレースよりもMTBレースに出場している

方が多いとか。

この数日前に元気な男の子の赤ちゃんが生まれた事もうれしそうにお話してくれました!

本当におめでとうございます。

手ぶらでお伺いして申し訳なかったです…

x6

お店の前にはかっこいいFATバイクも止めてありますね。

そして一年半後ぐらいには、かっこいい子乗せバイクがここに並ぶ事は間違いなさそうです。

はい。

つきみ野近辺でフレームペイントの事でお困り方がいれば是非sunny day cycleさんへ

足を運んで見て下さい。

気さくで頼れる店長さんが色々と相談に乗ってくれますよ。

ご訪問してみては。

リペイント完成です。

こんばんはー。

あぜあぜです。

今日は神奈川県にありますSunny Day Cycleさんにご依頼を頂いていました

singularフレームのリペイントが完成しました。

じゃじゃん。

z2

このフレームは中古でしたので、剥離再塗装となりました。

z3

んーいい感じだ。

通常のsingularロゴとは違いますが、このロゴは一から作成しております。

カスタムロゴで塗り分けをしています。

この胴抜きも絶妙ですよ。

オリジナル感満載で自転車になった姿を早く見たいですね。

そして。

z1

今回のサンプル品です。

singularオリジナルジャージのこのブルーと来た!

z4

このいい塩梅。

このジャージを着て、このフレームに乗ったらもう完璧ですね。

本国のsingularさんに取り上げられること間違いなしです。

そして。

z5

こちらが以前のカラーでした。

こちらフレームががらりと春模様に一身しましたね。

早速、本日納品に伺いましたがちょっと長くなりそうなので、

この辺で。

また次の機会に納品時のブログ書きますので、もう少々お待ち下さいね。

すいません河野さん!

それではー。

僕のサンプル

新しくフレームのカラーを考えるときは、皆さんどうしていますか?

どういう風に色を見つけますか?

僕のカラーサンプルの見つけ方は日常の生活の中にあるもを少しだけ観察して

なにかいい色あるかなー

と、軽くキョロキョロして見つけます。

↓の画像はブルーラグ上馬店の洗い場付近

そこには。。

k2

昔、上馬店の柱を塗ったペンキの空き缶が。。

これにすっべ。

k1

こんな感じに、サンプル見つけます。

とても簡単です。

あんまり迷ってもしょうがないので、こんなのは大体スパッと決めちゃいます。

毎日の生活の中にこういうヒントは色々転がっていますよー

自分の好きなカラーって意外とその辺にあったりしてね。

お迷いの方は是非キョロキョロしてみて下さい。

それではー