自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

ハンドメイドバイシクル展2016

こんばんは。

本日はハンドメイドバイシクル展2016に行ってきましたので

レポートブログを書きます。

今回はいつもお世話になっているフレームビルダー様やサイクルデザイン専門学校の生徒さん達も

出展していたのでご挨拶を兼ねて行ってきました。

IMG_5234

久しぶりにハンドメイドバイシクル展に行きましたが、とても賑わっていたので少しビックリ。

お昼くらいにはお客さんがいっぱいいたので、ジワジワと盛り上がりを見せていますね。

IMG_5237

バイクロアでお馴染みのヨウヘイさんもお仕事で来ていましたが

ブレーキ面まで真っ黒な650bリムが欲しいとの事でした。

でも僕は「ブレーキ面以外と早く剥げますよ」と言いましたが、

その剥げてマダラになった感じがいいじゃんかと言われました。

ここはそんな人達の集まりの様です。。

IMG_5255

いつもお世話になっているフレームビルダー様達と色々なお話ができました。

IMG_5254

今、日本のハンドメイドバイクの世界はとてもおもしろくなってきているなと感じました。

こちらのAMANDA様のように昔からフレームの形や素材、走りを追求してきた

大御所フレームビルダーさんも今も現役でご活躍していて、その後ろから若手フレームビルダーさん達が

自分の感性を丸出しにして勢いよくがんばっている。

会場でも若手ビルダーさんと大御所ビルダーさんと談笑しているところを見た時は

自然と素敵な光景だなと思ってしまいました。

ちなみにこちらのAMANDA様の展示車両のフレームペイントはCookが施工させていただきました。

嬉しいですね。

IMG_5262

IMG_5259

Sunrise cyclesのブースも一際目立っていましたね。

ブースの見せ方なんかもさすがだなって思いました。

フレームのディテールも見所満載。

IMG_5265

あのGOKISO様も出展していまして、女性メカニックの方がカーボンリムを手際よく

LIVE ホイール組してました。

レベルが違います。。

IMG_5263

東京サイクルデザイン専門学校のブースも出展しています。

こちらの生徒さん達にもだいぶお世話になっていますね。

ここの生徒さん達は見る見るフレーム製作が上手になってきているのが分かりますし

何より自転車が本当に好きで色々な楽しみ方をしている所が素敵なんですよね。

こちらのCXバイクも女性の生徒さんが製作して、これでCXレースも走ってしまう方なんですよ。

自転車の情熱が違いすぎます。

それを僕に注入して頂きたい。。

IMG_5244

こんなアメリカンハンドメイドバイクが並んでいたり。

IMG_5269

あの日本が誇るランドナー、ツーリング車でお馴染みのTOEIさんが

今っぽいラグドのdi2レーサーを展示するあたりは何か色々と変わってきた感じがしました。

めっちゃかっこよかったですけどね。

まだ、明日も開催しますので色々な画像をアップするのも失礼なんでこの辺にしておきます。

久しぶりにハンドメイドバイシクル展に行きましたけど何か色々と変わってきているのかなと

思いました。

もちろんポジティブな感じで。

明日まで開催していますので、興味がある方はハンドメイドバイシクル展のHPをチェックして

是非遊びに行ってきて下さい!

それではよろしくお願いしまーす。

IMG_5271

雪とステンレスフレーム

こんばんは。

今日の東京は雪でしたね。

子供の頃は雪が降るとテンションMAXでしたが、

おじさんになってからの雪はあまり楽しい感じではないですね。

電車は動かないし、乗った所で超満員だし。。

そして東京に降る雪は水分多めなので、降った翌日から数週間の間は道がビチョビチョになるし。。

朝は凍るし。。

5

今朝のcook工房がある最寄り駅の駒澤大学駅入り口付近です。

ここからまた道路(246沿い)まで多くの人が並んでいます。

入場規制をしています。

こんなの初めて見ちゃったので写真撮ってしまいましたが

入場規制なんてブルーラグのお正月セールか、フジロックくらいしか味わったことが

なかったので久々の人の多さにやられてしまいました。

なので、雪用バイクを検討したいです(タイヤがゴツゴツしてるやつでブルーラグ上馬店にいっぱいあるやつ)

それといいレインウエア(ブルーラグヨヨコー店で売ってるやつ)

来冬目標で行きます!

そんな本日はこんなカスタムペイントが完成しましたのでブログアップします。

1

Njsフレームでもお馴染みの大瀧さんメイドのステンレスロードフレームです。

こちらのお客様も打合せからご依頼を頂きました。

そして今回のサンプルはコレ。

7

細かい内容ですがこちらの指示書通りにペイントしています。

こういうのも決して簡単なペイントではなんいですよね。

3

4

2

こんな素敵なオリジナルペイントだったら、絶対嬉しいですよね。

お渡し時にはとても喜んで頂きました。

この様に全てオリジナルでカスタムペイントの構想を練ってもよし

お客様のご要望と料理長のアイデアを足し算して半お任せペイントなんかも

素敵な感じで仕上がってくると思いますので、ご興味ありましたら

ぜひご相談下さいませ。

悪いようにはしませんよー。

それではよろしくお願いします!

restore

こんばんは。

本日はColnagoビンテージフレームのレストア系ペイントが完成致しましたので

ブログアップします。

まずは完成図。

a1

スペシャルなレストアが完成しましたが、コレだけだと少し伝わりづらいので

元々のフレーム画像をお見せしたいのですが、i phoneから画像が消えていまして

他の方から画像を拝借したのでこちらをご覧下さい↓

a8

a9

ご依頼頂いたフレームはここまで綺麗なフレームではなく

塗膜の欠けやペイントの色褪せなど多数ありました。

ペイントデザインや色味などは、このバイクとほぼほぼ一緒だと思います。

サンプル画像と比べるとほんとに細かい所まで一緒にしてあります。

巧妙。

a2

a3

a4

a5

a6

a7

もはや説明は要りませんね。

ここまでやるのに相当な労力を使います。

オリジナルペイントではないので色や曲線の感じ、ロゴやデザインの細かい位置などを

チェックしながらペイントしなくてはいけない為とても難しい作業の連続です。

この様なレストア系のペイントもシレ~っとお受けしていますが、フレームやペイントの状態などで

お受けできない場合もありますので、事前にご確認頂けたらと思います。

レストアペイント料金も割高になってしまうと思いますが、本当に大事なフレームがまた蘇る瞬間は

最高の喜びに変わると思いますので、ご興味ある方は是非ご相談くださいませ。

それでは宜しくお願い致します。

こんばんは。

本日はこんなペイントが完成いたしましたので

ブログアップします。

こちらのフレームは最近勢いがあるALL CITYのトラックモデルBIG BLOCKです。

パッと見ちょいシブ小豆カラーですが…

a16

実はちょいちょいオリジナリティーがあるカスタムしているんですよ。

a19

いきなりトップチューブ真上に鎮座しているのはお客様がオリジナルで製作した

「我慢」ロゴです。

漢字入りました。

ここは一番目立ちますね。

何か楽しいぞ。

a18

このALL CITYのトラックモデルはリアブレーキケーブル受けが無いので

なんとインターナル仕様にカスタムしました!

この加工はお隣のrew10worksで。

a20

シートチュ-ブ裏には「O S A K A」ロゴを。

これぞ地元愛。

それとシートチューブボトムブラケット付近にこちらのオーナー様のフルネーム(漢字)が

入りましたが、一応本名なのでアップしませんでした。。

とてもパンチがあるカスタムでしたが、ALL CITYっぽい雰囲気がプンプンしていて

オリジナリティー感満載なカスタムも◎

注目の「我慢」ロゴに持っていかれそうになりますが

僕的にはリアケーブルをインターナル仕様に加工した事が◎

美意識高めで何が重要なのか分かっているカスタマーさんですね。

好きだわ~こういうの。

こんなオリジナルロゴやフレーム加工などのご相談も承っていますので、

ご興味ありましたら是非ご相談下さいね。

ナンバーワンよりオンリーワンです!

それではー。