自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

こんばんはー。

本日はアメリカンハンドメイドビルダーのフレームペイントが完成しましたので

ブログアップします。

まずはUSAサンタクルーズのHunter Cyclesから。 008

こちらは塗り替えでご依頼のお客様のHunterクロスフレームです。

以前はブルー系のペイントでしたが今回は少し渋めのカッパー系のペイントです。 010

このメタリック感がなんともエロティックでエキゾチック。

よくわかりませんが、東南アジア系の熱帯雨林風の素敵メタリックカラー。

イケてます。 011

続いてこちらもHunter Cyclesのクロスフレームです。

このフレームの以前のカラーはレッドでした。

思い切ってイメチェンです。 012

ベースカラーはソリッドの少し青味のチャコールグレーですかね。

こちらは逆に都会っぽい感じのペイントになりました。

ベースカラーとロゴのイエローの相性がばっちりですね。

ナイスペイント! 013

Hunter Cycles 2台並べて。

ここはカリフォルニアか。

いや世田谷区だ。

そして。

031

こちらもUSAカリフォルニアのぺタルマと言う町に工房を構えている

Soul Craft Bikesのロードフレームです。

こちらはお客様がフレームオーダーした際に最後の仕上げをCookでペイントさせて頂きました。

032

ベースカラーは濃いメタリックグリーンです。

怪しげな深い森の中に閉じ込められた私、がテーマとなっています。

アメリカ製のでっかい重機とかに付いてそうなこのヘッドバッジが

かっこよすぎてずるいです。

034

とてもスタイリッシュだ。

どれもコンプリートされたバイクを早く見たいですね。

少しボロボロになったフレームや気分転換で違う色にしてみたい方などいらっしゃいましたら

単色の塗り替えをお勧めします。

プラスメーカーロゴとか入れるとバッチリな予感。

是非お試しあれ~。

それではまたー

CARRERAリペイント

こんばんは。

Euro2016 明日のイタリア対ドイツちょっと楽しみですが

4時キックオフって。無理だよね~。見れません。

ポルトガル対ウェールズの対戦も4時って。

いつもの起きて結果だけ知る残念な感じのスタイルです。

そんなイタリアンメーカーCARRERAのカーボンフレームのリペイントが完成しましたので

ブログアップします。

まずは完成図から。

004

今回は遠方のお客様より御依頼頂きました。

そしてペイントの方はベースカラーがフェラーリレッド、CARRERAロゴを

ホワイトでペイントしています。

これぞシンプルイズ ザ ベスト

ペイント前のフレームはこちら。

2016-03-05 09.12.01

お客様から頂いた画像ですが、ペイント前のフレームもシンプルでした。

ベースカラーはカーボン生地にマットクリアでCARRERAロゴをクリアでペイント

してありました。

002

フレームのキズ隠しと気分転換も兼ねてリペイントしたいとの事で

今回、御依頼頂きました。

ガラリとペイントが変わると何だかパーツまで新調したくなっちゃいますよね。

アブナイアブナイ。

001

003

素敵なレッドカラーです。

月並みですが情熱的カラー。

今回もナイスペイントの完成です!

カーボンフレームのリペイントもまだまだお受けしていますので

お気軽にご相談下さーい。

それではまたー。

Equiliblium & Corner

こんばんは。

さて本日はいつもお世話になっているこちらの2ハンドメイドフレームの

カスタムペイントが完成しましたのでブログアップします。

ダダン。

020

まずはCorner Bikesフレームから。

今回もシンプルなペイントでピンクとホワイトのラインを入れてCornerロゴをダウンチューブ

とシートチューブに塗り分けでペイントしています。

021

ペイントもさることながらこのフレームがかっこいいんですわ。

Corner Bikesのブログでもこちらの完成車が載っていますので

チェックワンツーお願いしますね。バイクイケテマス。

僕もクイルのロードって憧れがあります。

もし自分がこんなフレーム作ったら、付けるパーツはDura7800くらいをチョイスして

ホイールは手組みでPhil woodRoad hub x Ambrosio ネメシスとかいっちゃいましょう。

そして25.4のITMのバーなんかもしれーっと付けて、サドルはコンコールライト的なのを

付けたら、マイバイクの完成です。

妄想がとまりません。

悪い癖出た所で、お次いきます。

049

Equilibrium Cycle Worksのフレームです。

最近バシバシ製作しているビルダーのブラッドさんの感性にはいつも驚かされています。

NAHBS2016に出展してからちょっとづつ調子が良くなっているとの事なので

今年の要注目ビルダーの一人ではないのでしょうか。

054

052

053

この独創的なフレームの雰囲気とペイントがマッチしててとてもかっこいい。

クール。

最近の2トップフレームビルダーのペイントをご紹介させて頂きました。

ビルダーの彼らは本当に気さくでフレンドリーな方達なので

オーダーフレームちょっといいかもって思った方がいらっしゃいましたら

是非、相談してみて下さいね。

フレームを作ったらCOOKでお任せペイント!

なんてのもいかがでしょうか?笑

ご要望があれば何なりと。

それではまたー。

Tomii Cycles

こんばんは。

今日は夏の予感しましたね。

大型扇風機をcook 2Fへ導入。

メモメモ。

そんな梅雨の中休みな本日はこちらのハンドメイドフレームの

カスタムペイントが完成しましたのでブログアップします。

完成図から。

002

アメリカはテキサス州オースティンの工房で、日本人ビルダーのナオさんが製作している

ハンドメイドメーカーTomii Cyclesのフレームです。

オーラ全快です。

003

010

もちろん、これらは全てペイントでの作業です。

クオリティ高めのカスタムペイントで、とても手が込んでいます。

008

006

007

本来ならFDの小物を逃がしてライン引いてしまうところですが

このOn the lineの美学。

線の下?

011

ステムもマッチペイントにしてロゴ部分をメッキ出しの墨入れフィニッシュ。

オ~シャレ~

016

極めつけはDT240s Hubのロゴまでフレームのベースカラーと合わせてマッチペイントで。

今回はこだわりにこだわったカスタムペイントの完成です。

こちらのTomii Cyclesのフレームもオーダー可能となっていますので

詳しくはブルーラグ上馬店の方にお問合せください。

フルオーダーで製作するTomiiなんてちょっと贅沢過ぎる。。

そして、こちらのオーナー様もご登場。

IMG_4628

ブルーラグ上馬店のコンノボーイ君のTomiiフレームでした。

一球入魂!

それではまたー。