自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

KINFOLK BICYCLES

こんばんは。

本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。 017 KINFOLK BICYCLESのフレーム3本まとめて完成しました。 012

今回は比較的シンプルなペイントでしたので3本まとめさせて頂きました。

奥から、メタリックブルー単色でロゴカラーはオレンジで塗り分け。

真ん中はソリッドのカーキグリーンでロゴカラーはブラックで塗り分け。

そして手前のフレームはメッキを施しメインカラーはシャンパンゴールド 。

そしてフォークブレードとリア3角をメッキ残しで。

ロゴカラーはホワイトで塗り分けしています。

シンプルイズザベスト。

3本共この言葉がばっちりハマるペイントになりました。

そしてもう1本。 004

こちらもKINFOLKのロードフレームです。

今回はお客様が考えられたペイントを忠実に再現しています。 001   メタリックブルーとブラックのグラデーションに

シャンパンゴールドをフォークエンドとリアエンドに。 002

ロゴカラーもシャンパンゴールドでペイントしています。

高級感出ました。

最近のペイントの傾向はシンプルなペイントが多いのかな?

いや、バックオーダーを見るとハンパないカスタムペイントも多数ある。。

人それぞれという事なのでしょう。

色々な感性があるということは良い事です。

これからバックオーダー分のペイントも随時上がってくると思いますので

完成次第ブログアップしていきますね。

それではまたー。

Affinity Kissena&cook近況報告

こんばんは。

東京は大粒の雨が降っていますね。

秋雨ってやつですか。

そして秋と言えば運動会のシーズンですが

日曜日は子供達の運動会があるのでお父さん一生懸命走ってきます。

ちょっと前にやっていたテレビで、運動会の時あんまり運動が得意ではない

お父さん達がここぞとばかりにもうダッシュして派手に転んでいる映像がありましたが

ああいう感じになると子供達に嫌われそうなので、怪我しない程度に参加してきます。

長くなりましたが、本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。

002

Affinity Cycles Kissena Track Frame

生粋のトラックフレームだ。

今回はご近所ショップの25lasさん主催のバンク走行イベントTRACK BIKE UNION vol.2

のプライズとしてペイントしました。

こんなの貰えたら普通に嬉しいです。

003

004

TRACK BIKE UNIONのオリジナルロゴもペイントで。

このイベントのレース優勝者にKissenaカスタムペイントフレームが手に入る。

ナンバーワンにしてオンリーワンを手に入れる。

最高です。

こちらのイベントの模様は近いうちにブルーラグブログに上がってくると思うので

乞うご期待。

そして、cookの近況報告ですが只今バックオーダーが溜まり過ぎてしまって

少し細かいカスタペイントや納期がタイトな案件などの受注をお断りするかも

しれません。

まずは、バックオーダーをなる早で完成させ少し先が見えてきましたら

今まで通りフルカスタムペイントや、単色塗り替え等の作業もお請けして行く方向です。

この場をお借りしまして、お待たせしていますお客様、そしてこれからペイントを

お考えでしたお客様にもお詫び申し上げます。

お待たせしていますお客様にはこれから順にしっかりと作業をしていきますので

もう少々お時間頂きますが引き続きよろしくお願い致します。

USA産フレームペイント

こんばんは。

鈴虫が鳴いてる今日この頃ですが

本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。

009

USAボストンからこんにちは

ハンドメイドフレームメーカーのGeekHouseのCxフレームです。

012

フレーム製作はもちろん工房があるボストンで作って、

ペイントはもちろんトウキョウにあるcook paint worksで。

日米合作ですね。

014

015

オリジナルロゴも入れています。

こういう事もcook paint worksでは可能なんですよ。

しかし可愛いロゴだなぁ。

018

さて2本目もUSAはポートランドからSay Hello!

Tonic Fabricationのハンドメイドフレームです。

こちらは西海岸のポートランドに工房を構えているフレームメーカーです。

020

こちらのフレームもcookがペイントさせて頂きました。

ネオンオレンジにグレーの配色も◎

フレーム左側だけにあるTonicロゴもおもしろいですね。

通常は右側のドライブサイドにロゴを入れますよね。

ナイスペイント!

このようにハンドメイドフレームのペイントもお受けしていますので

ぜひお問合せくださいね。

それではまたー。

Fairweather Bikes

こんばんは。

本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。

どん。

013

こちらのフレームはFairweather Cxフレームです。

ベースカラーはソリッド単色のスカイブルー。

一見普通なペイントですが、レーシーな佇まいだったので

1票入れさせて頂きました。

012

011

通常はスチールカンチフォークが標準装備されていますが、カーボンフォークに差し替えて

トムソンステムとフレームとオールマッチペイントでのご依頼です。

Fairweather Cxフレームの重量が約1900g前後で、カーボンフォークと合わせると

総重量2000g前半となります。

僕の持っているCxフレームより全然軽い。。

軽い=正義

ではないけれど、ここまで軽いスチールフレームだとクロスのレースでも

十分使えるフレームです。

これからクロスレースシーズンに突入していきますし、初めてのクロスバイクには

もってこいのフレームだと思います。

フレーム代にペイント代が含まれていて、最初からお好きな色にペイントもできます。

お見知りおきを。

Fairweather BikesはBluelugで取り扱いがありますのでお問い合わせください。

それではまたー。

Corner vs Sauce

こんばんは。

9月に入りました。

さて本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。

じゃん。

001

いつもお世話になっています大阪のCorner bikesさんのフレームです。

今回もCorner bikesらしいシンプルなペイントです。

ベースカラーはブルー味が入ったグレーですね。

05004

ロゴはもちろん塗り分けでペイントしています。

画像からも見て分かるとおりペイントの塗り肌がとても綺麗です。

スムージングと言う作業をするとこの様に光のラインがスッと歪まず

一直線に伸びます。

んー綺麗や。

お次は。

008

こちらはSauceのフレームです。

Sauceとは大阪の名店Movementさんが企画するフレームメーカーです。

詳しくはwebでチェック。

このGreedyと言うモデルは先にご紹介したCorner bikesのビルダー寒川さんが

製作してるとか。

じゃ間違いないね。

009

ベースカラーはカーキグレーで土臭い感じが似合いそうです。

ロゴも塗り分けでペイントしています。

シンプルなペイントですがこういうソリッド単色のカラーは人気あるんですよ。

単色の塗り替えなどのご依頼は只今少し早めにお渡しできそうなので

ぜひお問合せお待ちしておりますね。

また少し涼しくなって自転車に乗るのが気持ちいい季節になりますね。

秋はとても好きな季節なので、今度ツーリングがてら美味しいものでも

食べに行ってこようかなぁー。

それではまたー。

スチールフレーム剥離再塗装

こんばんは。

8月終わりにベリーホットですね。

幡ヶ谷LUGではこんなイベントが明日まで開催されています。

高円寺のあの古着屋さんよりもいいかもしれない。。

業者さんも来ているかもしれない。。

遊びに行って見て下さーい。

そんな本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします。

002

今回はスチールフレームの剥離再塗装のご依頼で

シンプルにオリジナルロゴをダウンチューブに入れて

cookのロゴをシートチューブに入れさせて頂きました。

005

003

006

剥離をしてフレームにダメージ(錆や凹みなど)がないかを確認してから

パーカー処理(リン酸皮膜処理)この工程は塗装前の塗膜の耐食性を向上させる目的で

塗装の前処理には必須の工程です。

このパーカー処理を行うことによって、錆等を幾分防ぐことができ

塗膜の喰い付きも良くなります。

もちろん一番大事なフレーム内部にもパーカー処理で施されますので、

ペイント完成後には、フレームセーバー(防錆用オイル)などで

シュッとパイプ中に吹きかけてやれば、雨の日でも安心。

高温多湿なこの日本の環境には、こういう鉄を守る下地処理が大切なんだね。

スチールフレームの剥離再塗装はこういう工程を経てペイントしていますので

長年乗ってきたスチールフレームなどありましたら、外部の錆や凹みなどを

チェックしつつペイントを新しくしてみるのも吉でございます。

そんなご相談やお問い合わせはいつでもどうぞお気軽にー。

それではまた!

Cannondale & Kinfolk

こんばんは。

ここ世田谷区はどしゃ降りで1cmくらいの雹も降ってましたよ。。

最近変な天気が続いてるなー。

そんな本日はこちらとこちらのペイントが完成しましたので

ブログアップします。

003

こちらは珍しいCannondaleのスタッガードフレームです。

剥離再塗装のご依頼でシンプルにベースカラーをブラック、

そしてロゴを塗り分けでホワイト(少しグレー味)にぺイントしました。

以前のフレームペイントはこちら↓

cannon

この時代を感じさせるCannondaleのペイントは好みなんだよなー。

奥にはリアムギャラガーが写っています。

サマソニがんばって。

002001

アルミフレームなのでもちろん錆も無く、

リペイントしたらほんと新品のフレームですね。

このフレームにアメリカンパーツとか付けてみても面白そう。

PAULのブレーキとかPhilとかWhiteとか。

また悪い癖出てきたので次いきます。

02

2本目は最近ペイントオーダーが続いているKinfolk Bicyleのフレームです。

シンプルにベースカラーをブラック、そしてロゴを塗り分けにして

ラメ(大盛り)でペイントしています。

2

ブラックにシルバーのラメって相性がバッチリくさいです。

ご紹介させて頂いたフレーム2本共にブラックカラーのペイントでしたが

やはり人気ありますね。

シルバーのパーツも映えますしね。

コンプリートしたバイクがとても気になる所です。

面白いペイント続々上がって来る予定ですので楽しみにしていてくださーい。

それではまたー。

♡7

こんばんは。

お盆ですね。

よくお盆の時期には海に入るなと言われていました。

足を引っ張られるぞ~~とか言って脅かされていましたけど、

お盆の日に海に入ってて本当に足を引っ張られた事がありました…

そんな本日はこちらのカスタムペイントが完成しましたので

ブログアップします!

015

来た高級チタンフレームメーカーのSevenのフレームです。

もちろんチタン。そしてHand made in USA

今回もお任せペイントでしたが、ベースカラーのピンクの色指示と

ハートを散りばめたいという、この2つのご要望だけを頂いて

お任せペイントのスタート。

011

012

フォーク裏側に♡♡♡散りばめられています。

きゃわっ。

013

しっかりモデル名も入れちゃったりするとなお良しです。

目立ち度110%

しかも、ロゴ&♡♡♡が蓄光塗料でペイントしてあるので

夜のライドではロゴと♡♡♡がビンビンに光っちゃいます。

夜は目立ち度120%

オーナー様は男性の方です。

比較的シンプルながらも結構強烈なカスタムペイントの完成です。

最近定着してきたお任せペイントはなかなか評判いいので

カスタムペイントをご検討している方はぜひお問い合わせください。

こちらのSevenのお客様も大変喜んで頂けました。泣

嬉しい限りですね!

それではまたー。