自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

CARRERAリペイント

こんばんは。

Euro2016 明日のイタリア対ドイツちょっと楽しみですが

4時キックオフって。無理だよね~。見れません。

ポルトガル対ウェールズの対戦も4時って。

いつもの起きて結果だけ知る残念な感じのスタイルです。

そんなイタリアンメーカーCARRERAのカーボンフレームのリペイントが完成しましたので

ブログアップします。

まずは完成図から。

004

今回は遠方のお客様より御依頼頂きました。

そしてペイントの方はベースカラーがフェラーリレッド、CARRERAロゴを

ホワイトでペイントしています。

これぞシンプルイズ ザ ベスト

ペイント前のフレームはこちら。

2016-03-05 09.12.01

お客様から頂いた画像ですが、ペイント前のフレームもシンプルでした。

ベースカラーはカーボン生地にマットクリアでCARRERAロゴをクリアでペイント

してありました。

002

フレームのキズ隠しと気分転換も兼ねてリペイントしたいとの事で

今回、御依頼頂きました。

ガラリとペイントが変わると何だかパーツまで新調したくなっちゃいますよね。

アブナイアブナイ。

001

003

素敵なレッドカラーです。

月並みですが情熱的カラー。

今回もナイスペイントの完成です!

カーボンフレームのリペイントもまだまだお受けしていますので

お気軽にご相談下さーい。

それではまたー。

Equiliblium & Corner

こんばんは。

さて本日はいつもお世話になっているこちらの2ハンドメイドフレームの

カスタムペイントが完成しましたのでブログアップします。

ダダン。

020

まずはCorner Bikesフレームから。

今回もシンプルなペイントでピンクとホワイトのラインを入れてCornerロゴをダウンチューブ

とシートチューブに塗り分けでペイントしています。

021

ペイントもさることながらこのフレームがかっこいいんですわ。

Corner Bikesのブログでもこちらの完成車が載っていますので

チェックワンツーお願いしますね。バイクイケテマス。

僕もクイルのロードって憧れがあります。

もし自分がこんなフレーム作ったら、付けるパーツはDura7800くらいをチョイスして

ホイールは手組みでPhil woodRoad hub x Ambrosio ネメシスとかいっちゃいましょう。

そして25.4のITMのバーなんかもしれーっと付けて、サドルはコンコールライト的なのを

付けたら、マイバイクの完成です。

妄想がとまりません。

悪い癖出た所で、お次いきます。

049

Equilibrium Cycle Worksのフレームです。

最近バシバシ製作しているビルダーのブラッドさんの感性にはいつも驚かされています。

NAHBS2016に出展してからちょっとづつ調子が良くなっているとの事なので

今年の要注目ビルダーの一人ではないのでしょうか。

054

052

053

この独創的なフレームの雰囲気とペイントがマッチしててとてもかっこいい。

クール。

最近の2トップフレームビルダーのペイントをご紹介させて頂きました。

ビルダーの彼らは本当に気さくでフレンドリーな方達なので

オーダーフレームちょっといいかもって思った方がいらっしゃいましたら

是非、相談してみて下さいね。

フレームを作ったらCOOKでお任せペイント!

なんてのもいかがでしょうか?笑

ご要望があれば何なりと。

それではまたー。

Tomii Cycles

こんばんは。

今日は夏の予感しましたね。

大型扇風機をcook 2Fへ導入。

メモメモ。

そんな梅雨の中休みな本日はこちらのハンドメイドフレームの

カスタムペイントが完成しましたのでブログアップします。

完成図から。

002

アメリカはテキサス州オースティンの工房で、日本人ビルダーのナオさんが製作している

ハンドメイドメーカーTomii Cyclesのフレームです。

オーラ全快です。

003

010

もちろん、これらは全てペイントでの作業です。

クオリティ高めのカスタムペイントで、とても手が込んでいます。

008

006

007

本来ならFDの小物を逃がしてライン引いてしまうところですが

このOn the lineの美学。

線の下?

011

ステムもマッチペイントにしてロゴ部分をメッキ出しの墨入れフィニッシュ。

オ~シャレ~

016

極めつけはDT240s Hubのロゴまでフレームのベースカラーと合わせてマッチペイントで。

今回はこだわりにこだわったカスタムペイントの完成です。

こちらのTomii Cyclesのフレームもオーダー可能となっていますので

詳しくはブルーラグ上馬店の方にお問合せください。

フルオーダーで製作するTomiiなんてちょっと贅沢過ぎる。。

そして、こちらのオーナー様もご登場。

IMG_4628

ブルーラグ上馬店のコンノボーイ君のTomiiフレームでした。

一球入魂!

それではまたー。

デジタルxCORNER

こんばんは。

東京は梅雨に入りましたが今日はカラッと晴れて良い天気でした。

そんな本日はBluelug幡ヶ谷店にお勤めのデジタル君のニューフレームのペイントが

完成しましたのでブログアップします。

まずはご本人様の登場。

IMG_6179

愛くるしい彼がデジタル君です!

なんかデジタル幅でてきたなーって思ったら、これデジ兄だった。。

ヒト間違えました。。

001

完成したペイントから行きましょう。

こちらのフレームはデジタル君がオーダーしたCorner Bikesのフレームです。

わざわざ大阪まで足を運んでオーダーしてきたフレームなんだそうです。

そして、フレームが出来上がって来てペイントのご依頼を頂きましたー。

006

当初は時間がなかったし、いい案が思いつかなかったので単色(僕の好み色)+ロゴだけで

行こうかなと思いましたが、少しは何かやってあげたいなと思い頑張ってヒントを

探っているところに彼が工房にやって来て。。

IMG_6098

牛乳とあんぱんの差し入れを頂きました。

ナイスなコンビネーションですね。

僕は「じゃ牛乳とあんぱんをペイントに入れよう」と思いましたが

表現しづらく難しそうだったのでやめました。

でも牛乳パックから連想して立体の箱いいじゃんと思いまして。。

IMG_6103

こんな感じのやつを入れようと考えまして。

010

013

こんな感じに入れた次第であります。

この図柄にあんまり意味は無いです。

そこでご本人登場。

023

白Tにジーンズにコンバースって兄ちゃんとかっこ一緒じゃねーか。

キャップ、メガネも。

こちらがデジタル君です。

心優しき青年なので皆さん可愛がってあげてくださいね。

いつもはBluelug幡ヶ谷店にメカニックスタッフとして常駐しています。

彼女も募集中。

045

005

立体箱だけでは寂しかったので彼のトレードマークでもあるメガネも入れておきました。

それではまたー ^-^

お任せTIME

こんばんは。

フジロックの24日最終日のラインナップが詰めすぎです。

レッチリは置いといてBen harper/Battles/Robert Glasper/Harveyのラインアップ。

これは日曜日までいてくださいねと言うスマッシュの作戦。

しかもカブってどれか見れなそうな予感。。

行けないけど。。

行かれる方は24日まで楽しんで来てくださーい。

そんな本日はこちらのお任せペイントが完成しましたのでブログアップします。

027

前回に引き続きTIMEのカーボンフレームです。

今回はいつもお世話になっている大阪のMovement様から御依頼を頂きました。

想像を超えるお任せカスタムペイント炸裂しています。

029

ステムもマッチペイントで。

030

ダウンチューブTIMEロゴはブラックに。

031

シートチューブTIMEロゴはクリアでカーボン生地をシースルーにしています。

エロい。

今回も気合入りすぎのお任せペイントが出来上がりました。

お任せペイントは依頼する覚悟と出来上がるまでのワクワク感と

任された方は期待に応えようと喜んで頂こうと120%以上の力を振り絞って作業に集中するので

完成後はいつも本当に素敵な作品になっていることがほとんどです。

インド人噓つかない。

もちろんご依頼主様から「この色とこの色を使ってほしい」とか「ミリタリーな雰囲気で」とか

「巨人軍っぽく」とかでも何でもいいのでペイントに入れて欲しいものを伝えて頂けたら

楽しいお任せペイントが出来上がると思います。

料金ですが、まず予算を決めて頂いてその範囲内で出来る事をやっていきますが

いつものお任せペイントはご予算以上のカスタムペイントを施しているのはココだけの話だよ。

カスタムペイントしてみたいけど自分で考えたのはちょっと自信ないなーと言う方など

いらっしゃいましたら是非ご相談お待ちしております。

それでは宜しくお願い致しまーす。

Cinelli Time

どーもこんばんは。

本日はアルミ&カーボンフレームのパイプ太い系のカスタムペイントが完成しましたので

ブログアップします。

まずはこちら。

018

TIME RXRカーボンフレームです。

今回はシンプルな色合わせでベースカラーがパールチャコールグレーと

ロゴカラーがソリッドグレーで同系色のアッセンブル。

大人TIME

そして以前のフレームカラーはこちら。

IMG_5939

TIMEと言えばこのお馴染みのカラーリング。

いい意味で定着してますよね。

もちろんこの純正カラーが好きだと言う方もいらっしゃえば

こちらのお客様の様に違うカラーリングにして楽しみたいと言う方も

いっらしゃいます。

016

017

TIMEフレームにはこんなカラーリングのフレームはないから逆に目立ちますね。

ナイスカラー!

そして2本目はこちらのペイントです。

011

2本目はCinelli Mashフレーム。

こちらもシンプルなペイントですね。

やはり皆さんシンプルで落ち着いたベースカラーにロゴをバチンと入れるのが

好みの様です。

実は僕も大好きです。

012

013

シートチューブ、チェーンステー裏側にはブラックで塗り分けしています。

このさりげなさ◎

015

左シートチューブにもCinelliロゴを入れています。

どんなメーカーロゴでも最後にバチンと塗り分けで入れると

とてもかっこいいペイントになってしまうんですね。

ロゴ入れはうるさくなく、さみしくなく程度に。

今回ご紹介した2本はとてもシンプルですけど素敵なペイントだと思いますので

是非参考にしてみてくださいね。

そして、明日29日は大切な仲間のお祝い事がありますのでcook工房もBluelug同様

お休みを頂きますので宜しくお願い致します。

それではまたー。

EMERALD BIKES

こんばんは。

今日は夏かと思いました。

このくらい暑くなるとCook2Fの体感温度が40℃近くなります。

これ本当です。

夏が憂鬱。

そんな本日はこちらのハンドメイドフレームのペイントが完成いたしましたので

ブログアップします。

001

Made in TachikawaのEMERALD BIKESと言うハンドメイドフレームです。

今回はシンプルにグレーxホワイトの塗分けです。

ステムもマッチペイント。

IMG_5780

ご依頼主のO様とEMERALD BIKESのビルダーさんのT様と打合せをしてる様子です。

「こんな感じ」みたいなやり取りしています。

そして、ペイント構想が決まって約数週間で完成しました。

002

003

 

004

クロスフレームなので、これからヤレて行くところを見ていきたいですね。

O様コンプリート画像も楽しみにしています!

是非送ってくださいね。

そして只今、受注が混み合っていましてお待たせしているお客様には

大変申し訳ありませんが迅速に作業進めていますのでもう少々お待ち下さいませ。

それではまたペイント完成次第ブログアップしていきますので宜しくお願い致します。

Corner Corner Corner

こんばんは。

最近は溜りに溜まったB.Oをこなしていく為せっせと作業進行させていますが

この追われている感じで作業すると失敗する確立が高くなります。トホホ。

連日連夜ちょっとミスっていますが、明日には完成させますよ。トホホ。

気を取り直して本日はcook paint worksのレギュラーメンバーCorner Bikes様ご依頼の

ペイントフレームが完成しましたのでブログアップします。

019

020

026

ナイトライダーを彷彿させる様なフルブラック系のカスタムペイントです。

僕の文章なんかより、よーく見て肌で感じで欲しいです。

ポイントはCornerロゴをパールネイビーにその他のロゴは同系色でまとめています。

012

013

こちらは打って変わってキャンディーブルー&ピンクロゴの組み合わせです。

今回はステムもマッチペイントで。

こういう目立つカラーリングも素敵だね。

004

010

一番最初にご紹介したペイントに少し似ていますが、要所要所で細かい事やっています。

ハンドルクランプキャップ、ヘッドロゴマーク、フォークエンドそしてリアエンド内側に

差し色の小豆色を使っています。

小豆色。

そしてロゴカラーは今ブーム来ちゃってるくさい(本当)マットクリアでフィニッシュ。

3本のCornerペイントいかがでしたでしょうか。

Corner様はバリバリ製作していて次から次へとペイントの依頼を頂いています。

本当にありがたいです。

まだ完成していないCornerフレーム数本ありますが

完成次第ブログアップしていきますので宜しくお願いします。

またCorner様のブログにもCookでペイントしたフレームがコンプリートされて

載っていますのでこちらの方もチェックワンツーの程よろしくお願いします。

コンプリートされたバイクをしっかり見てくださいね。

これがいいんですわ~。

それではまた。