自転車専門のカスタムペイントショップ

COOK PAINT WORKS

Archive for CHINO / 料理長

こんばんは。

今日は暖かい日曜日でしたね。

2F が極寒になって手がかじかむ前にブログ投稿します。

本日はこちらのペイントが完成しましたのでブログアップします、。

じゃん。

001

Equilibrium Cycle Works様からペイントのご依頼頂きました。

今回も素敵なペイントの臭いがしますね。

002

下地はメッキを施しまして、ベースカラーはパールブルーになります。

この色最高に綺麗です。

003

008

今回はサドル、シートポストもマッチペイントで。

↑お客様のインスタグラムから。

スーパーナイスバイクです。

これぞカスタムハンドメイドバイクですね。

これからカスタムペイントフレーム続々完成予定ですので随時ブログアップしていきまーす。

それではまたー。

忙殺寸前

ども、料理長です…

 

 

久しぶりの投稿…

そう、忙しいんです…

とっても…

だから言ってたじゃん…

「準備はお早めに!」って…

 

 

最近は、単色が箸休め…

カスタムペイントや、おまかせペイントが多すぎて頭パンク寸前です…

 

 

頑張ります…

お待たせしているお客さま、スミマセン…

順に仕上げていきますので、もう少々お時間下さい…

 

では、作業に戻ります…

よろしくどーぞー

 

 

遭遇

ども、料理長です。

 

今日、休憩でちょっとコンビニへ出かけ、246を信号待ち。

日差しがあったかいな~なんて、ボケぇーーーっと立ってたら

50代ぐらいのおじ様が乗った1台の自転車が前をふら~と通過。

 

「おっ MANITOUじゃん….  前後ね….  」

「あ、 MARIN のか….  」

 

 

 

「えっ!えええぇぇー!!!」

そう、↓コレが通過したんです。

Marin003

 

サスフォークをリアにも突っ込んだ90年代の  “ 豪傑フルサスバイク ” です。

 

あまりの不意打ちで、持ってた菓子パン落しそうになりました。

一瞬だったので分からなかったのですが、無塗装っぽかったのでもしかしたらチタンモデル?!

↓コレ

Marin-TitaniumFRS1994

 

まだ走れる車両を持ってる人がいるんですね~

声掛けさせてもらえば良かった。

 

 

 

そう、お気付きの方もいらっしゃると思いますが私は OLD MTB が大好きです。

なにせ私が自転車に興味を持った時が、この時代でしたからね。

なので、オマージュとして「Yo-Yo Paint」や「Crack Paint」なんかをさせてもらってます。

お客様でも8~90年代のペイントに興味がございましたら、是非ご相談下さい。

 

よろしくどーぞー

 

 

納期

ども、作業着はツナギ派の料理長です。

 

 

3月とは思えないほどの寒い日が続きますが、春はすぐソコ!

間違いない。

 

皆様、シーズンインの準備は整ってらっしゃいますか?!

ありがたいことに、賢明なお客様からのご依頼で毎日忙しくしております。

(オマケに、凝ったオーダーが増えつつあります… )

そんななか、ちょっと出遅れた!?と焦り気味なお客様から一番多いお問い合わせの納期ですが

 

 

只今、納期 約3週間 です。

もちろん、オーダー内容により前後いたしますが、おおよそ。

 

 

まだ間に合います。

当然、お見積もり&ご相談無料。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

よろしくどーぞー

 

 

カラーサンプル

ども、料理長です。

 

 

 

今までに、お客様から頂いたカラーサンプルのツワモノ達……

blog2014.03.01_3

blog2014.03.01_2

sf0060_13[1]

weimaraner_1

blog2014.03.01_1

 

 

 

 

 

負けません…

 

よろしくどーぞー

 

 

ども、料理長です。

前回の投稿から既に数週間が経過し、釜も数回転してしまいましたが……

きっかけをつくっていた以上は話をブリ返さなければ。

 

てことで、前回にお話した「おまかせペイント」の事例をご紹介。

このお客様のオーダーは、こんな条件でした。

 

「この空のようなペイントにしたいんです。」

「グラデーションの塗り分けがいいな~」

「予算は○○○○○円ぐらいです。」

 

はい、その空。

blog20140225_4

あら、意外に雲多めなのね…

 

 

 

で、出来上がったのはこんな感じ。

blog20140225_1

ハンガー周りやフォークエンド付近の “ 青空 ” の表現には、キャンディ塗料を使用。

blog20140225_2

面積の多い “ 雲 ” の表現には、パール塗料を使用。

blog20140225_3

 

単純な2色のグラデーションに見えますが、

塗料に変化を持たせたことにより、光が当ると2色それぞれが違った表情を見せるんです。

 

こういった感じに、最低限のご希望とご予算をいただければ色々と工夫して調理して差し上げます。

 

 

意外に “ 引き出し ” 持ってます w

よろしくどーぞー

 

 

おまかせ

ども… はじめまして料理長です。

遅ればせながら、宜しくお願い致します。

 

どうでもいい自己紹介は割愛させて頂き、おかげさまで、この寒い冬でも毎日忙しく塗らせて頂いております。

ありがとうございます!

 

にしても、みなさんオリジナリティを求めて多種多様なペイントを考えてこられますね。

毎回、オーダー頂く度に

「ほほー」

「なるほど、この色の組み合わせね…」

「狙ってきたな!」

などと感心致しております。

自分だけの1台をカタチにするお手伝いは、楽しくも責任のある遣り甲斐を日々感じて作業しております。

 

そんな、今日の釜は

blog01_1

こんな感じ。

この8本の中にも、ソリッド、メタリック、パール、マット、ラメ、キャンディ、グラデーション、塗分けと、てんこ盛りのメニューです。

そして、この中の2本はちょこちょこご要望頂く“おまかせペイント”です。

そう、

「 お ・ ま ・ か ・ せ 」

 

 

はい、あの手の動きが頭に浮かんだ方、ありがとうございます。

通常のオーダーではやはり、私情は挟まず、ご要望を忠実に再現するのがお仕事ですが

この「おまかせ」となると、話は違います。

なんてったって任せられたわけですから…

無いアタマをフル回転させて、技とセンスを存分に振り絞るわけですよ…

えぇ、疲れます… 正直。

でも、オーナー様に喜んで頂ければ、そんなの吹っ飛びます。

 

もちろん、「おまかせ」とは言え、ご予算やイメージ、好みや色々なご希望、条件をお聞きいたします。

色々悩みすぎて決められなくなっちゃった方、あいつを試してみようなんてチャレンジャーな方、このイメージなんだけど自転車にしたらどうなるんだ?なんて妄想家なアナタ、、、

いつでもご相談お待ちしております!

 

 

そんな仕上がりは、また次回にでもご紹介させて頂きますね。

ではまた、よろしくどーぞー